おすすめのおこづかい帳アプリ


 我が家の家計簿は、以前のブログでもご紹介した通りzaimを使っています。このアプリは、レシートを読み取ることがで、簡単に登録することができるので重宝しています。残念なことにコストコのレシートだけは読み取り率が悪く、ほとんど手入力することになることぐらいが不満なところでしょうか。

 先日、祖父の家に行った時に、手帳に使ったお金の明細を書いているのに気づきました。この年代の人にとっては手軽で簡単な方法なのでしょうが、手帳を持ち歩かないので、後になって何に使ったか思い出すのに苦労しているようでした。

 そこで、いつも持ち歩いているiPhoneに入力して管理してはどうかと思い、簡単なアプリを探してみました。

 2つのアプリを選出 

 App Storeを探してみて、これはと言うアプリを2つ選びました。

 1つ目は、「家計簿おとなのおこづかい帳 登録不要・無料で使えるシンプルな家計簿」という、長い名前の中に特徴をすべてつぎ込んだアプリです。

 もう1つのアプリは、「毎日家計簿 無料 簡単 人気 続けられる家計簿」と、こちらも長いアプリ名。

 レビュー1 

 まずは、1本目「家計簿おとなのおこづかい帳」から。


家計簿おとなのおこづかい帳

 こちらのアプリは、アプリ名にも入っているようにシンプルで、入力項目などは、もう一つの毎日家計簿より少なく使いやすいアプリでしたが、レポートのグラフ表示が1つのみで、常に繰り越し金額が表示されているところが気になりました。


家計簿おとなのおこづかい帳

 というのも、そこまで細かく把握する必要はなく、だいたいで良いので分析のページに表示される残り総資産の金額はトンデモナイ数字になってしまうでしょうから、その数字が常に大きく表示されるのを無視することはできそうもありません

 また、アップデートで変わってしまったようですが、画面右上に出ている+のボタンが入力したデータの登録ボタンになってしまったのは残念な点です。


家計簿おとなのおこづかい帳

 ほとんどのアプリでは、+ボタンは新たにデータ入力を始めるためにタップするようになっているので、間違って押してしまうことが多々ありました。慣れてしまえば、どうということはないのでしょうが。

 しかし初めにも書きましたが、入力項目が必要最低限なところはとても素晴らしい点です。家計簿は簡単・シンプルというのが一番重要だと思います。

 レビュー2 

 2本目は「毎日家計簿」。


毎日家計簿

 こちらのアプリの入力項目は、簡単を銘打っている割には必要でないアカウントや対象者などの項目があり、パッと見入力しづらさを感じてしまうところが残念。


毎日家計簿

分析のグラフ表示は、月別・年別・期間と選択することができるので、残高などが累積されてトンデモナイ数字なったとしても月別のグラフだけを見ていれば良いので、全く気になることはありません。


毎日家計簿

 できることなら、グラフ下に表示されている数字がスクロールしないと見ることができないのが残念なところ。この項目をグラフの上に表示してある方が確認しやすいと思います。

 今回は、2本目の「毎日家計簿」を選ぶこととしましたが、繰り越し金額の件と登録の+ボタンが気にならないようなら簡単に使うことができる「家計簿おとなのお小遣い帳」をお勧めします

#iPhone #お勧めアプリ #ファイナンス

103回の閲覧