お天気アプリのNo.1


 6月のブログに書いて以来、お天気アプリを梅雨の間使いつづけてきての感想。

 一番重要視した機能は、雨の通知機能情報の見やすさでした。私は日中は音楽をかけながらブログ更新をしているので、外でシトシトと雨が降っていても気がつかないことがあります。そんな時に限って外に洗濯物を干しているものです。

 だから、”雨雲が近づいてきました”と教えていただけると、とても助かるのです。せっかく洗った洗濯物を雨で濡らしたら、嫁さんに怒られますからね。

 それで、たくさん入っていたお天気アプリをいろいろ試して2本まで絞り込みました。そのアプリは、Yahoo!天気アメミルです。

 梅雨の間様子を見て通知の記録を取ろうと思っていたのですが、前の夜から雨が降っていることも多く、朝になっても通知をしないということもあり、途中で止めてしまいました。

 なので、確実なデータはないのですが、アメミルの方が通知に関して言えば使えると思います。もちろん通知があったからといって雨が降らないことはあるのですが、通知がなく雨に降られるよりはマシです。だって洗濯物を雨で濡らしたら・・・。

それでは、レビュー開始。

 通知機能はアメミル! 

 一方、Yahoo!天気の方は、通知しないということもありましたが、ほとんどがアメミルより遅れて通知がきます。時には、降り始めて通知が来ることも。

 なので、雨雲が近づいてきたことを知らせてくれるアプリはアメミルできまり!

 しかし、予報は・・・ 

 ですが、アメミルは雨雲の状況を確認できるだけで予報を見ることができません。しかも過去1時間しか確認することができず、1時間先を確認するには有料となっています。

 一方、Yahoo!天気は雨雲の状況を過去1時間から6時間先まで確認することができます。また、お天気アプリなので、当然のことながら天気予報が見られます。それも1日分と1時間ごとの予報が翌日分まで見られます。ほとんどのアプリは、3時間ごとの予報しか見ることができず、1時間ごとの予報が見られるのはYahoo!天気だけです。

 また、雨雲の様子を確認するためのボタンが画面下の真ん中に大きく配置されているので、確認するのが他のアプリに比べ格段に便利です。

 結   論 

 とうことで、メインで使うのは、Yahoo!天気できまり。しかし、アメミルもインストールしておき、このアプリは雨雲の通知専用として使用します。

 この組み合わせが、1ヶ月使って決めた私のNo.1です。


Yahoo!天気

#iPhone #お勧めアプリ #天気予報 #通知センター #便利な使い方

1回の閲覧

最新記事

すべて表示