これは便利 ファミリー共有機能でいろいろ共有


 iOS8から搭載されたファミリ共有機能を使われていますか?

 とても便利な機能で、子供が勝手にアプリなどを購入できないなどといろいろなページで紹介されていますが、今回は”家族”、とくに離れて暮らしている家族との間で活用している方法をお話しします。

 <アプリ> 

 先ほど子供が勝手に買えないようにと書きましたが、反対に年をとったお祖父ちゃん・お婆ちゃんにもピッタリです。お年寄りは、iPhoneのようなデジタル機器に弱い人が多いですが、我が家のお祖父ちゃん・お婆ちゃんもそうです。

 なので、「ヘンなところを押すと、とんでもないことになる」ということで決まったことしかやりません。これでは、宝の持ち腐れ、ただの電話です。

 せっかくのiPhoneなので怖がらずに使ってもらうには、このファミリー共有の承認機能を使えばヘンなところを押して購入などといった場合も、こちらで止めることができます。

 なので、「お金がいることになっても自分のところで止めることができるから怖がらずにどんどん使ってね」と言えば良いのです。

 <カレンダー> 

 誕生日などは、家族が集まりお祝いをします。日取りが決まって家族に連絡するときに、男兄弟だったりしたものなら、そのお嫁さんに情報が伝わるのが直前ということも多々あります。

 家族全員に一斉メールをすればいいのですが、そうなるとお嫁さんやお婿さんのことも考えるのでメールの内容が仰々しくなりますし、それぞれに伝えたいこともあるので、役に立たない男兄弟宛にどうしてもメールをしてしまうのです。

 しかし、日取りだけなら家族全員に知らせれば良いので、自分のカレンダーに予定を登録するときにカレンダーを”ファミリー”で登録さえすれば家族全員に連絡ができます。これで、しっかり者のお嫁さんやお婿さんにもいち早く伝えることができます。

 特定の家族とだけ共有したいのであれば、予定を作るときに”予定出席者”の欄で共有したい

相手を選択すればOKです。

 <写真> 

 孫の写真を見るのが大好きなお祖父ちゃんとお婆ちゃん。1枚ぐらいの写真であればメールで送るのも良いですが、運動会などの大量の写真を送るときは、送る側も見る側も面倒。

 そんなときは、写真アプリで共有を使えば送るのは簡単ですし、メールで写真を見るより見やすいです。

 方法は、写真アプリの”共有タグ”内の”ファミリー”を選択し、あとは送りたい写真を選ぶだけ。これで、通知設定がされている各iPhoneなどに新しい写真が増えたことを知らせられます。

 特定の家族とだけ共有したいのであれば、写真の”共有”タグ内の”新規共有アルバム”を選択し、あとは送りたい人と写真を選ぶだけ。

 <リマインダー> 

 「お漬物ができたらから今度来たとき持って帰ってね」とか「◯◯ちゃんの入学祝いを今度行ったときに集金します」ということがありますが、そのようなときはリマインダーに登録しておけば忘れません。これを相手の方にも登録しておけば万全です。私の場合は、お婆ちゃんを登録して使っています。やはりお祖父ちゃんでは・・・。

 このように特定の人とのリマインダーの登録は、該当リストの右上にある”編集”をタップすると出てくる”共有”をタップして相手を登録します。

 このように便利なファミリ共有、離れた家族とのコミュニケーションにいかがですか。


#Mac #便利な使い方 #お勧めアプリ #通知センター #iPhone #OS

12回の閲覧