これは便利 気になるお店情報は連絡先に マップを使った登録方法


 我が家の家族全員が、やっとiPhoneを持つようになりました。先日、最後まで抵抗していたおじいちゃんまでもとうとうガラケーからiPhoneに変更しました。

 しかし、嫁さんを始めみんな大事に情報はに書いたり、情報が書いてある紙を切り抜いて保管しています。なので、せっかくiPhoneを持っていても使い方は、面白いゲームができてラジオが聴ける電話なのです。唯一スマートフォンらしい使い方は、週末のサザエさんのじゃんけんを子供とおじいちゃんがFaceTimeを利用して、一緒に楽しんでいるくらいです。

 我慢できません! 

 どうしても気になるのは、ラジオやテレビ・雑誌などで紹介されたお店の情報をメモ帳に書いたり、雑誌を切り抜いてそれを持ち歩いているということと、壁に掛けてあるカレンダーに予定を書き込んでいることです。カレンダーの件は、見たい時にすぐ予定が見れるのでいいということなので目をつむりますが、メモ書きを持ち歩くのはどうも許せません。だって、後になってから「こんなお店があった」なんて言われることが多々あるのですから、何のために持ち歩いているのか不思議になります。

 なぜ入力しないの? 

 iPhoneには、素晴らしいアプリが多数あるのに、なぜiPhoneにデータとして入れておかないのかと聞いてみると、面倒だからという回答が。

 デジタル機器好きな私にしてみれば、面倒なことなど何もないのですが、iPhoneをガラケーとして使っている人にとっては面倒なのでしょうね

 やはりあの小さい画面でフリックなどを多用して入力するのは面倒かもしれません。また、以前このブログでも紹介した手書きで入力できるメモ帳アプリもデータとして保存できるわけではありません。また、雑誌などの情報は著作権などの問題で写真を撮ることができませんし、仮に写真に撮ったところでこれまたデータではないので、後から検索がかけられないということからメモ書きと変わりません。

 アプリを探してみましたが... 

 どうにかして、これらの情報を簡単な方法でiPhoneにデータとして保存することはできないかと色々とアプリを探してみましたが、なかなかしっくりくるアプリに出会うことができませんでした。ないのなら自分で作ろうと思い、一念発起でxcodeをダウンロードしていざ開発と思いましたが、プログラム開発などやったことがない私の頭では、完成がいつのことになるかわかりません。

 標準アプリの連絡先を使え! 


app連絡先

 家族全員にiPhoneを勧めた手前、何か良い手はないものかと考えていたら思いついきました。

 その答えは、iPhone標準アプリの連絡先を使うというものです。「な〜んだ」とお思いかもしれませんし、既に同じ使い方をされている方もいらっしゃるとは思いますが、やっと思いついたアイデアなのです。

 連絡先を使うと言っても、結局登録するために入力しなければならじゃないかとお思いでしょうが、登録は連絡先にしますが、入力するのはこれまたiPhone標準アプリのマップを使います

 今回の気になるお店の情報というのは、テレビやラジオ・雑誌の情報がほとんどだと思います。その情報の中でお店の名前や住所も必要ですが、一番大事なのは電話番号です。この電話番号を控えておいて、iPhoneのマップの検索欄に電話番号を入力して検索をかけるのです。


app連絡先

 そうすると該当のお店が地図上に表示されます。しかも、お店の住所や電話番号まで記載してあります。この情報の下の方に新規連絡先を作成というボタンがあるので、このボタンを押すだけで連絡先にきちんと登録することができます。


app連絡先

app連絡先

電話番号を入力するだけで連絡先に登録できるなんて簡単だと思いません?この時に、下の方にあるメモ欄にジャンルなどを入力をしておけば、後で記載する、検索に利用することができます。


app連絡先

 登録したデータの検索方法 

 連絡先に登録することでデータとしてiPhoneに保存することができました。次は検索です。これはiOS9の新機能であるホーム画面で出来るようになった検索(ホーム画面の左画面もしくは、ホーム画面を下にスワイプ)を使います。

 この検索画面で連絡先のメモ欄に入力したキーワードもしくは、大まかな住所などのキーワードを入力すると、iPhoneが探してきた情報の中に連絡先の情報も表示されます。


app連絡先

 その中の1つをタップすると連絡先が立ち上がり該当の情報を表示してくれます。表示されたお店の場所を確認するには住所をタップするとマップが立ち上がり場所を表示してくれ、必要であればナビまでしてくれます。


app連絡先

app連絡先

 使えるマップがiPhone標準アプリのマップしか使えないところに少し不安を感じますが、今のところこれしか思いつかないので仕方がありません。

 気に入って頂きましたら、ぜひこの方法でさらにスマートフォンらしい使い方をされてみてはいかがでしょう。

#iPhone #お勧めアプリ #便利な使い方 #メモ #グルメ #Mac #ナビゲーション

2回の閲覧

最新記事

すべて表示