これは便利 CamScanner Freeで子供の思い出をデジタル化


 我が家の子供は絵を描くことが好きなので、よく紙に絵を描いてくれます。とくに上の子は先日の七夕の短冊に”デザイナーになりたい”と書いていたので、嫁さんに似合う服をデザインしては渡しています。

 そんな子供たちが描いたすばらしい作品を簡単に捨ててしまうわけにもいかず取っておくのですが、大きい家に住んでいるわけではないので、たとえ紙といえども増えるとかさばってきます。ですから時には捨てることも。

 しかしこれからは、すべての作品を捨てずに残しておくこができます。

 それを実現してくれるアプリが”CamScanner Free”です。簡単に言えばiPhoneのカメラで撮影して残しましょうということなのですが、iPhoneの標準のカメラで撮影しようとすると斜めになってしまい、1つ撮影するのに何度も取り直すこととなってしまいます。

 しかし、このアプリは斜めになっていても自動でちゃんと補正してくれます。なので、どんどん撮影することができます。

 また、アカウントを登録することでサーバーに保存したデータをwebから見ることができるので家族で共有することができるようになりますが、登録せずに使用することもできます。

 つかいかた 

 アプリを起動し、画面下部のカメラアイコンをタップして撮影を始めます。


CamScanner Free

 撮影された画像は、自動で四隅を認識し補正をかけてくれます。


CamScanner Free

 登録された画像は、iPhone内のアルバムやDropboxなどのクラウドサービスにも保存することもできます。


CamScanner Free

 クラウドにアップロードする際に1枚ずつアップロードすれば良いのですが、複数の写真を選択して一度にアップロードしようとする場合Jpegの場合はzipファイル、PDFの場合は結合した形の1つのファイルとしてアップロードします。

 なので、クラウドサービス側で写真を見にくくなるのが残念。アカウントを登録してもこのアプリでもらえるサーバーの容量は200Mなので、他のクラウドサービスを使いたいところなので改良をして欲しい部分です。”高級アカウント”の機能の中にクラウドサービスへの自動アップロード機能があるので、こちらで実現できるのかしれませんが、無料のままででオススメのやり方は、このアプリで連続して撮影した後、iPhone内のアルバムに出力し、そこからクラウドサースにアップロードするというのが1番良いと思います。


CamScanner Free

 また、このアプリは無料版なのでPDFで保存をした場合は、画像の右下にアプリの名前が入ることも合わせて注意点です。

 撮影した画像には、メモを付け加えることもできます。


CamScanner Free

 ですが、クラウドサービスに登録の際には、付加情報は無くなるのでクラウドサービス側で情報をつける必要があります。

 撮影後に注意事項がいろいろありますが、iPhoneのカメラで行ったところで同じ作業が発生するのでそれほど問題はなし、できればアップロードの方法が改良されれば言うことなしというところ。

 それどころか神経質になって写真を撮る必要がなく自動で補正をしてくれるところが大変助かるので、このアプリはオススメアプリです。

 iPadをお使いの方は、今広告など表示されない”CamScanner HD”がありますので、こちらをどうぞ。

 子供からもらった絵だけではなく、小学校で描いた絵やテストなども学年でまとめて保管しているので、これらもこのアプリでデジタル化しようかと思っているところです。


CamScannar Free

#iPhone #お勧めアプリ #便利な使い方 #写真ビデオ

50回の閲覧