これは便利 Googleフォト 田舎の両親に孫の写真を送る方法


 Mac・iPhone内の写真のバックアップとしてGoogleフォトは有名で、私も利用し始めましたが、先日ようやく全ての写真のバックアップが完了しました。


Googleフォト

 我が家のネット回線がADSLということもあるでしょうが、約15,000枚の写真とムービーのバックアップに約3ヶ月もかかりました。長くかかったと思います。バックアップ中は結構インターネット回線を占有するのかradikoなどを聞いているとバッファーが間に合わなくなり途切れることが多かったので、これでやっと快適に音楽を聴くことができます。

 前置きが長くなりましたが、私の場合は両親にiPhone・iPadを使ってもらっているので、Appleの写真アプリの共有機能を使って写真やムービーを送り楽しんでもらっています。

 先日、親戚の集まりがあり、Android携帯を使っている義弟の家族より、私がやっているAppleの写真共有のようなことができないかと質問がありました。今は、LINEで写真を送っているのだが、写真を見ずにいたりとか、古い写真はLINEの仕様で消えてしまうので困っているとのことでした。

 当然AppleのサービスなのでAndroid携帯では出来ないので、Googleフォトを紹介してみましたた。Googleフォトは写真・ムービーなどをバックアップするだけでなく写真を共有する機能もあります。

 写真の共有の方法 

 バックアップした方法を共有するには、まずアルバムを作成するめに画面の右雨にある””ボタンを押し、”アルバム”を作成します。


Googleフォト

 アルバに追加する写真の選択画面になりますので、登録したい写真を選択して右上の”完了”をタップします。


Googleフォト

 無題という名前のアルバムが出来上がりますので、”無題”という文字をタップしアルバムに名前をつけます。また、写真を動かすことで並びを変更することもできます

 さらに、写真を追加したい場合は、画面右上の””をタップすることで写真を選択することができます。


Googleフォト

 アルバムが出来上がると今度は、共有です。画面右上に3つあるマークの真ん中の共有ボタンをタップすると出てくる画面の下部の”リンクをコピー”をタップするとこの写真がみられるアドレスがコピーされますので、メッセージ・メール・LINEなどでこのアドレスを送りましょう


Googleフォト

 あとは、送られた側は届いたアドレスをSafariなどで開けば写真やムービーを見ることができます。また、後日追加の写真を追加する場合は、写真を見るフォト画面より登録したい写真を選択し画面右上の””をタップします。出て来たウインドウに内に先ほど作ったアルバムが出て来ていますので、そのアルバムをタップすると追加されます。


Googleフォト

Googleフォト

Googleフォト

 この共有をかけた写真はダウンローをすることもできますので、この写真データを使ってプリントアウトや写真屋さんにデータを持って行って大きい写真に引き延ばすこともできます。無制限のプランでも1600万画素まで対応なので、綺麗な写真がプリントアウトすることができます。

 少ない枚数の写真ならLINEなどもいいですが、子供の成長記録などはこのGoogleフォトかAppleの写真の共有機能を使って見られてはいかがでしょうか。

#Mac #iPhone #お勧めアプリ #便利な使い方 #写真ビデオ

106回の閲覧