これは便利 LINE 写真の劣化をおさえて送る方法


 iPhoneアプリのLINEで写真を送ると劣化するので、それをできるだけ少なくする方法をご紹介します。


LINE

 iPhone内にある写真(2048x1546)を他のiPhoneにLINEで送るとデータは1280x960にサイズを落として送信されました。届いた写真を拡大して見てみるとやはり劣化しているのがわかります。

 <オススメの方法> 

 (1)共有ボタンを押した後に”メールで送信”を選ぶのではなく、右のほうにある”その他”を選ぶ。



 (2)そうするとアプリを選ぶ画面が出てきますので、”LINE”の右にあるボタンをONにし、右上の完了を押すと、写真を送るアプリで”LINE”を選べるようになります。次からは、アプリは登録されているので、簡単に送ることができます。



 あとは、メッセージと送り先を選ぶとLINEを経由して送られます。


 この方法で送るとサイズは1920x1440となります。多少落ちますが、拡大しても綺麗ですしプリントするにも2Lサイズくらいまでは大丈夫ではないでしょうか。

 これだと、画像の劣化も抑えられるし、トークの履歴内にも表示されるのでオススメですので、大事な写真はこの方法で送られてはいかがでしょうか。

 <その他の方法> 

 iPhone同士で近くにいるならAirDrop。遠くならメッセージもしくはメール。ただし、メールの場合は添付ファイルのサイズに気をつけて。

#iPhone #お勧めアプリ #便利な使い方 #SNS

2回の閲覧

最新記事

すべて表示