つくれんRaily 小さい子供にぴったりなパズルゲーム


 App Storeの新着ゲームに紹介されていたiPhoneのゲームアプリRailyをプレイしてみました。


Raily

 このゲームは「カプコンの新入りがゲームアプリを作ってみたプロジェクト」ということで作られたゲームアプリで、シリーズ名「つくれん」として様々なゲームアプリが配信されています。

 先日、SoftBankに用事があって行った時に、展示していたiPhoneでプレイしたゲームを帰ってもプレイしたいのでインストールして欲しいという要望があり、調べてみると有料のアプリだったので、基本無料を信念としている私としてはインストールすることを拒否してしまいました。今回のこのアプリはそのゲームに似ていたので、早速インストールしてプレイしてもらいました。

 はじめのうちはよく解らず文句を言っていましたが、わかってくると面白そうにプレイしていました。

 ゲーム内容は、レールの上を自分のロボット敵のロボットが走っています。その自分のロボットのお腹から出るパンチで敵のロボットを攻撃して倒すとステージクリアーという、いたって簡単なルール。


Raily

 はじめのステージでは、何にも武器を持たない敵ロッボットですので、とにかく敵キャラクターを攻撃すればいいのですが、ステージが進んでくると手や背中にドリルを持ったロボットがでてきます。これらのロボットにはドリルを持っていない方向から攻撃をしていかないと逆に倒されてしまいます。なので、レールの切り替えポイントをタップすることで自分や敵のロボットの進む方向を変えたり、スピードレバーでスピード調整をして敵ロボットの前や後ろに入り込んで攻撃をしていかないと倒せなくなります。


Raily

 もっとステージが進むと、前と後ろにドリルを持った敵が現れるので、これなどは横からしか攻撃を受け付けないので、とても難しくレールの切り替えよりもスピード調整でのタイミングが重要となります。


Raily

 このようにゲームを進めていきますが、今の所13ステージがあるようです。まだ13ステージまで行っていませんが、13ステージまでクリアーすると何かが待ち受けているようです。これもまたステージクリアーの励みになりますので、楽しみですね。

 この「つくれん」シリーズは、このアプリ以外にもたくさんありますので、App Storeで「つくれん」と入力すると出てきます。他にも面白そうなゲームアプリもありますので、ぜひ一緒にプレイしてみられてはいかかでしょうか。

#iPhone #お勧めゲーム #パズル

6回の閲覧