アプリケーションが消せない!


 アプリケーションのアップデートの時、いくら待ってもインストールが終わらないということがありませんか。

 そんな時は、今までのプレイデータが消えてしまいますがアプリケーションを削除するしかありません

 しかしアイコンを長押ししても、そのアプリケーションだけバツマークが出てこず、アプリケーションを消すことができません。

 そんな時は、設定からアプリケーションを消すことができます。

 設定を開いて、一般 → ストレージとiCloudの使用状況 → ストレージを管理とタップしていきます。


 するとインストールしてあるアプリケーションの一覧が表示されるので、消したいアプリケーションをタップします。

 次に、Appを削除をタップするとアプリケーションを削除することができます。


 このようにアプリケーションを削除しなければならない悲劇に遭遇してしまった時のために、こまめなバックアップは必要ですね。

#iPhone #便利な使い方 #OS

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが