アメリカ放題をつかうなら変更しておかないといけないこと

 2019年8月にハワイのワイキキへ行ってきました。

 20年ぶりのハワイでしたが、何が違うってハワイへiPhoneを持って行けると言うこと。前回は、ガイドブックを左手に、辞書を右手に持って歩いたものでした。それが、あの小さいiPhone1台で済むなんて、便利な時代がやってきたものです。


 しかし、そのiPhoneもネットがないと、何の役に立ちません。丁度、ソフトバンクでiPhoneを使っているので、アメリカ放題を使えば現地ハワイでも困ることはないということで、Wi-Fiを借りずにハワイへ旅立ちました。


設定は簡単!

 現地へ着いてからの設定は、簡単なもので、飛び立つ時にしていた機内モードとローミングをOFFにする事だけ。これだけで、ソフトバンクからSMSで「SPRINTに繋がりました」とメッセージか来ます。


これを忘れると繋がりません

 ホノルル空港に着いて、ツアーバスの出発まで時間があったので、嫁さんはトイレに行ったのですが、その間に、他のツアー参加者は時間がかかりそうなので、先に出発することとなりました。なので、トイレの嫁さんに電話すると、男の人の声で「かけ直せ」とアナウスが流れます。Sprint回線は弱いと聞いたことがあったので、やっぱりかと思いましたか、その後何度やってます同じアナウンスが流れます。


 ふと、思いついて電話番号に国番号を付けて電話をかけてみると、見事にかかりました。

色々なHPで設定方法は書いてありましたが、電話番号のことは書いてなかったので、わかりませんでした。

 やりかたは、電話番号のあたまに+81を付け、その後の090もしくは080の始めの0を取り除きます。


例 +81 90 1234 5678


 一緒に行った人のiPhoneの連絡先を上記のように変更すれば、ハワイでの待ち合わせもオッケーです。

 ちなみに、先程の電話番号を変更しても、しなくても、日本からの電話は繋がりました。


Sprint回線は快適?

 さて、無事電話連絡が出来るようになり、使ってみての感想は、つながりにくく、つながったとしても遅いというのが、全体的な感想です。

 それを証拠に、日に何回もソフトバンクから「Sprint回線に繋がりました」、「Sprint回線が切れました」とメッセージが来ます。


 でも、ショッピングモール内にはフリーWi-Fiがあるので困ることは全くありません。

 この手間が嫌だと言う方や、お金に余裕がある人はWi-Fiを契約していかれると良いてしょうが。なくても全然大丈夫だと思います。


 後、余談ですが、今回デルタ航空でハワイへ行きましたが、飛行機内で使えるWi-Fiはメッセージ程度。普通に使おうと思うとお金がかかりますので、あらかじめ音楽やポッドキャストなどをダウンロードして出発することをお勧めします。


#iPhone #べんりな使い方

8回の閲覧

最新記事

すべて表示