エレコム オーディオレシーバー LBT-ACR11BK


 嫁さんのiPhoneを7に変えたので、これを機に購入しましたエレコムのオーディオレシーバーLBTーACR11BKのレビュー。


 歴 史 

 今までもいろいろな方法でiPhoneで音楽を聴いていました。

 初めは、FMトランスミッタの製品を使っていましたが意外と雑音が入ってきます。

 なので、車を買い替えた時にオーディオにはAUX端子が付いているものにしました。

 それからは、雑音のない快適に音楽を楽しんでいましたが、不満な点が一つだけ。それは、iPhoneを充電しながら音楽を聴くことができないのです。

 充電しながら音楽を流すとジーというかなり大きい雑音が混じってしまうので、音楽を聴くときは充電せずに使っていました。

 それに、音楽を聴く時にいちいちiPhoneとオーディオをケーブルで接続するのが意外と面倒

 レビュー 

 これらの不満点をなんとか改善することはできないかと思い、いろいろと探してみるとiPhoneとBluetoothで接続する製品を見つけ、これならイケるのではないかと思い購入しました。

 使ってみると見事に不満を解消してくれました。

 はじめにiPhoneとオーディオレシーバーをBluetoothで接続すると、以後は車のエンジンをかけると自動で接続をしてくれます。しかも一緒に充電でき雑音が入ることもありませんし、エンジンを切るとiPhoneの音楽も自動で止まるので、これまた便利。まさに夢のような製品です。

 最近のオーディオにはBluetoothを搭載した製品も多いので、お金のある人はこれらの製品を購入した方がスマートですが、私のように買い替えるお金のない人間には夢のような製品です。

 もし車のオーディオに AUX端子があるようでしたら、オススメですので一度検討されてみてはいかがでしょうか。

#iPhone #便利な使い方 #ミュージック

42回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが