カエルコールに便利なショートカット

更新日:2020年9月23日

 仕事から帰るときに”カエルコール”をしていました。カエルコールと言っても会話をするわけでなく、呼び鈴を1・2回鳴らすだけなのですが。

 電話番号をウィジェットに登録して、簡単に電話できるように工夫をしていました。しかし、iOS12から追加されたショートカットを利用するともっと簡単に連絡をすることができようになりましたので、ご紹介します。


 方法は、電話からメッセージに変えて連絡をします。


1まずはインストール

 まだ、ショートカットアプリをインストールしていない人は、App Storeで”ショートカット”と入力すれば出てくるので、まずはインストールしておきます。


2設定方法

 インストールしたショートカットアプリを立ち上げると、画面に”ショートカットを作成”のボタンが出ているので、それをタップします。


 画面下の方に、”メッセージを送信”という項目がありますので、その項目をタップ。


 まずは、”実行時に表示”という項目をOFFにします。この項目がONになっているとiPhoneのロックを解除しなければならなくなります。

 あとは、宛先内容を入力すれば終わり。


 最後に、右上の完了の文字の下にあるスイッチをタップすると、作ったショートカットに名前をつけることができます。この時に”ウィジェットに表示”の項目をONにしておくと便利ですので、是非ともONにしておくことをお勧めします。



 あとは、ウィジェットに表示されているボタンを1回タップするだけ。これなら1秒も経たずにカエルコールをすることができます。

 とても便利な機能なので、是非みなさんも使ってみてください。


#iphone #べんりな使い方 #ショートカット

183回の閲覧

最新記事

すべて表示