サインアウトでApple Payが大変なことに

 子供のiPadを自分のApple IDで使い始めてから、アプリケーションのアップデートの時にパスワードの入力を求められるようになってしまいました。面倒なので、一度サインアウトしてる事にしたのですが、サインアウトの時にApple Payのクレジットカード情報も一緒に消えてしまいました。

 再度登録すれば良いかと思い、再登録をしましたがどうしても登録できないクレジットカードが1枚ありました。そのクレジットカードはイオンクレジットカードです。

イオンクレジットカードには台数制限が

 iPhoneの画面には「登録できる台数の制限を超えています」と表示されています。今まで使えていたのに、台数の制限を超えているとはどういうこと?と思いました。そこで、イオンクレジットカードに電話して聞いてみると、イオンクレジットカードをApple Payで使う時は、3台までしか登録できないということでした。

 iPhoneの方から削除のフラグが立たないので、イオンクレジットカード側は4台目と認識しているようでした。

Apple ID管理画面でもダメ

 Appleのサポートページを調べてみると、登録したカードはApple IDの管理画面から削除できると書いてありました。しかし、管理画面にはイオンクレジットカードは出てきませんでした。当然、表示されるクレジットカードもあるのですが、一番必要なイオンクレジットカードは出てこないのです。


結 論

 結局、イオンクレジットカードの登録は諦めることしました。

 結論として、iPhoneでサインアウトもしくは初期化をする前に、Apple Payのクレジットの削除は忘れずに!ということでした。


#iPhone #ApplePay #べんりな使い方

62回の閲覧

最新記事

すべて表示