ソフトバンク ”おうちのでんわ”はADSLが使えません


 おうちのでんわに切り替えました 

 家の固定電話は、子供の学校関係から電話がかかってくるくらいで、ほとんどは勧誘の電話。電話連絡は携帯電話で済ませているので、NTTの電話は止めたいところですが、学校からの連絡などがあるので止められずにいました。

 そこで、今のNTTより安くなるので、ソフトバンクの”おうちのでんわ”に変更しました。

 回線の品質などに少し不安もありましたが、必要な電話がかかってくることはほとんどないので関係ありませんが、今の所不満はなくコストも安くなって大満足です。

 ADSLは使えません 

 ”おうちのでんわ”に変更するついでに、ADSLで使っていたネット回線をSoftBank Airに変更しました。SoftBank Airの方は、住んでいる場所の関係から、ほとんど受信レベルが最低の20。今まで使っていたADSLより早いから気にせず使っています。

 問題もなく使えている”おうちのでんわ”なので、実家の方にも勧めて変更しました。

 電話の接続も問題なくすみましたが、ネットの方が繋がりません。再度、接続を確認しても間違っていないようなのですが、ネットはつながりません。

 色々と調べてみると、今まで使っていた電話番号をそのまま引き継いで”おうちのでんわ”を契約すると、使っていたADSL回線が使えなくなるようです。


 私の場合は、一緒にADSL回線をSoftBank AIrに変えたので分からなかったのですが、実家のほうはADSLのままにしたので、このようなことになってしまった様です。

 もし、ADSL回線をお使いで、”おうちのでんわ ”に変更しようと思っている方は、ネット回線の変更も一緒に検討する必要があります。


313回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが