ナビロー 今後に期待


 昨日、ちょっと遠出をしたのでiPhoneのカーナビアプリ”[無料カーナビ]ナビロー〜渋滞回避、ドライブレコーダー付きナビアプリ”を使ってみました。このアプリは一般的なカーナビアプリの機能に加えARモードでのナビとオービス・取締情報を教えてくれるということで画期的なアプリだと思っていました。ARモードというのはiPhoneのカメラを使って今見ている前方の景色を画面に表示し、その景色に案内の赤い矢印を重ねてナビゲーションしてくるというもので、最新のカーナビなどはこの機能を搭載したものなどがあります。

 早速アプリを起動、すると初めに”使用していないときでも位置情報の利用を許可しますか?”と聞いてきます。

 バッテリーが気になるので、使っていないときはダメということで”許可しない”を選択してナビの設定をしましたが、先ほどの位置情報を許可していないので、現在地を把握できずナビの設定ができませんでした。そういうことなら”使用していないときでも”と書かず単に位置情報の利用を許可しますか?と書けば最初から許可したのにと思いながら、位置情報を許可しました。

 アプリが立ち上がるとログイン画面になりますが、ログインせずに使用するというのがあるのでこれで起動しました。ログインすれば機種変更や他の機種からも検索の履歴などが引き継がれるようです。

 それでは、期待のARモードでのナビ。ARモードは画面とタップするとメニューが出てくるので”ARview”を選択すると開始します。このARモードを使おうと思うと本体を横にしないと使えないようです。感想としては、案内がよくわからないというか見難いのです。ずっと直線ならナビの赤い線がiPhoneのカメラを通して表示されている道に重なって表示されるのですが、道が曲がっていたりすると赤い線も曲がるのですが、その曲がり初めが早いのです。カーブはまだ先なのに赤い線は曲がっていて、道に沿っていないので見難いのです。

 また、その他の使い方はナビローのホームページ(http://www.naviro.jp/blog/

)に動画で紹介されています。

 今回は、期待のARモードが残念な結果で終わりましたが、このアプリには最近はやりのドライブレコーダー機能も付いているので、これからのアップデートに期待したいです。 もう一つの期待していたオービス・取締情報は、田舎の方に行ったせいか確認できませんでした。


ナビロー

#お勧めアプリ #iPhone #ナビゲーション

5回の閲覧