ハワイでもApple Payは便利

 Hawaii旅行記第2段。

 日本でも超便利なApple Payですが、ハワイではどうなんだろうと色々調べてみました。

クレジットカードの見分けかた

 記事によるとどうやら使えるらしい。ただ、クレジットカードの種類によるらしいと言うことでした。

 その見分けかたは、設定の中のWalletとApple Payを見れば分かります。

 WalletとApple Payを開き、登録しているクレジットカードをタップします。すると下の写真のようにデバイスアカウント番号が、2つあるものがハワイでも使えるApple Payです。

 1つしかないものは、日本国内専用のクレジットカードとなります。


どこで使える?

 クレジットカード社会のアメリカですので、レジには、JCBやMasterCardのどのクレジットカードのマークは、ほとんど貼ってあるのですが、Apple Payのマークを見かけることはほとんどありませんでした。

 しかし、「 Apple Pay」と勇気を持って言ってみると、ほとんどの店でApple Payをつかうことができました。ショッピングモールはもちろんのこと、道でお土産を売っている露店のお店まで使えたのです。

 クレジットカードだと、暗証番号やサインをしなければなりませんが、Apple Payなら機械にタッチするだけ。ましてや、クレジットカードの番号を読み取られ心配もなく、安心して使うことができます。


 皆さんもぜひ、ハワイでの支払いの時は、「Apple Pay」と一言いってみましょう。ドキドキするのは初めだけ、次からは何てことありませんから。

怖がらずに「Apple Pay!」。


#iPhone #べんりな使い方



397回の閲覧

最新記事

すべて表示