ピアノ タイル2 だんだん熱くなるゲームです


App Store1位を獲得したピアノタイル2(ブラックタイルをたたけ2)をプレイしてみました。


ピアノ タイル2

 アプリの説明にも書いてある通り、上から流れてくる黒いタイルを音楽に合わせてタップするだけという単純なゲームです。

 流れてくる音楽は、学生の頃に音楽の時間で聞いたことがあるような海外の民謡や童謡などがたくさん用意されており、その音楽が綺麗なピアノの音で奏でられます。そのままでも楽しめますが、イヤフォンをしてプレイしたら、今まで気がつかなかった鍵盤をたたくような音が聞こえてきますし、ピアノ音も低い音まで聞こえて、良い音でプレイできるのでオススメです。

 1曲は1分間ぐらいで、流れてくるタイルはだんだんと速くなってきます。リズムよく押すと綺麗なメロディを奏でることができますが、タイルが流れてくる速さが速くなってくると、リズムが悪くなり何の曲が流れているのか解らなくなります。

 見事最後までクリアーする星を3つ獲得することができ、経験値がもらえます。曲によっては、長いタイルが流れてくることがありますが、このタイルはタップするだけでもミスにはなりませんが、長く押し続けることで多くの経験値をもらうことができます。


ピアノ タイル2

 この経験値を獲得することでレベルを上げることができます。レベルが上がると新しい音楽をプレイすることできるのと、音符マークのコインがもらえます。中には、このコインでないとプレイすることができない音楽があります。

 無事3つの星を獲得できると、無限の階段というステージに移り一段と早くなってきます。


ピアノ タイル2

 はじめにプレイするイギリス民謡の”Little Star”はスタート直後が忙しいので、初めてプレイした時にはスタート直後に失敗してしまいました。いまは、3つめの"Canon”をプレイしていますが、クリアーするのが難しいです。この曲は、長いタイルが多く出てきてタップのリズムを狂わされてしまいます。このステージは、無限の階段をプレイしている途中にコインのタイルが出てきます。取らなくても進めるのですが、欲が出てタップしてしまうので黒いタイルをタップ仕損なってしまい、クラウンが1つしか撮ることができません。


ピアノ タイル2

 また、通常のモードと違い”ホール”というモードもあります。これは、世界中のプレイヤーと記録を競うモードで、初級から達人までの3つのステージがあります。今の世界一の記録は、12.135タイル/秒で、私のスコアは、4.513タイル/秒。世界の壁は厚そうです。


ピアノ タイル2

 単純なゲームだからこそ熱くなってしまうこのゲーム、家族みんなでプレイしてみてはいかがでしょう。

#iPhone #お勧めゲーム #ファミリー #ピアノタイル2

74回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが