フーズ プログラミングの基礎を勉強できるアプリ


 以前、何かの記事で読んだのですが、今流行りの子供向けの塾といえば、コンピューターのプログムラミングの基礎を学ぶ塾だそうです。なんでも、どこの塾も満員で入学を希望している子供でいっぱいのようです。

 言われてみれば、ハローワークでもなんらかの資格または経験がある人は就職がしやすいようです。私のように営業しかしてこなかった、口先3寸の人間はなかなか仕事がありません。

 App Storeにも本格的な”Code for iOS”というアプリもありますし、今回ご紹介の”フーズ”という子供向けアプリもあります。先述の塾も子供向けということで、じゃんけんができる程度の簡単なプログラムのことしか教えていないようですが、プログラムの論理的な考え方や作成の基礎を学ぶことが重要なのでしょうね。

 アプリを立ち上げると、男女の設定と年齢の設定があります。この年齢によりその後のプログラミングの難易度が変わってくるようです。

 さて、アプリを立ち上げるとチュートリアルが始まります。緑の愛嬌のあるキャラクターを動かすためのプログラミン枠に動きを指示する部品をはめていくだけで簡単にプログラミンができてしまいます。


 このプログラミングに間違いがなければ、ドーナツや星を獲得することができ次のステージ進むことができます。


 次からは、この指示するブロックが増えてきて、色々な動作をしてドーナツや星を取るようになります。だんだんと難しくなっていきますが、子供にはまるでパズルを解いていくようにプログラミングをしていきます。


 第2ステージにもなると少し複雑になってきて、部品も増えてきますのでプログラム感がでてきます。


 パズルゲームのように各ステージをクリアーしながらプログラミングの勉強をしていきますが、慣れてきたらステージ選択画面の下にある街の絵をタップすると、自分で好きなようにプログラミングをして遊ぶこともできます。


 このようにして1つ1つの命令をつなぎ合わしてプログラミングしていくことを覚えていきます。

 ステージは40以上あるので、この夏休みにお子さんの勉強の合間にプログラミングの勉強はいかがでしょうか。将来すごいプログラマーになるかもしれませんよ。


フーズ

#iPhone #お勧めアプリ #教育

17回の閲覧

最新記事

すべて表示