マックOS誕生


 10月1日に待ちに待った新しいMacOSがリリースされました。


MacOS X

 先日のカンファレンスでもiPhoneが話題の中になっていてMacOSは隅にやられた感じでした。しかしリーリース間近になると色々なところで話題に上ってきてインストールするのが楽しみになっていました。正直私のメイン機種のiPad miniでは新しいiOSの新機能を堪能することができなかったので、こちらのMacOSにかなりの期待をしていました。

 朝6時に起きて、Macの電源を入れて早速アップデート開始です。ですが、完了までの時間が2日と出ています。さすがにADSLといえども2日はないだろうと見ていたら、最終的には6時間前後の数字で落ち着きました。ベータ版をインストールした人のブログなどを見てみると2時間ほどで終わったという人がいらっしゃいましたが、ADSLの時代遅れさにガッカリしました。しかし、お昼過ぎには終わるのだから午前中はしっかりとブログ作成に集中しようと気を取り直しました。

 さて、初めの予定通り昼過ぎにはダウンロードが終わりましたので、午後からインストールをしました。画面には完了予定時間が約30分と出ていましたので少し待っていれば終わると思い、部屋の掃除を始めました。そろそろ30分経ったかなと思い机に向かったところ画面には完了予定時間が26分と出ていました。??と思い画面をじっと見ていましたが一向に進みません。見ていても仕方ないので、進捗状況を確認しながらもう少し掃除をすることとしました。結局インストールが終わったのは、2時間30分後となりました。やっとの事でログンイン画面になりましたが、ここからが動きが遅い!。止まっているのかと思うくらい動きません。しばらくすると最適化するので、パフォーマンスとバッテリーに影響が出るとメッセージが出ましたが、アップデートをするとディスクユーティリティをかけることにしているので、開始すると他の作業をすることはできないようでした。

 そうこうしていると、勝手に写真アプリが立ち上がり、ライブラリーの再構築を始めました。これにも結構パワーを取られているようで、作業をしていると頻繁に動きが引っかかるようになりました。この再構築は30分ほどで終わりました。その後もサクサク動くということではないですが、充分使えるようになりました。

 使ってみた感想ですが、iPadで実現できなかったSplitviewを体感でき嬉しさいっぱいですが、使うのに慣れが必要な感じがしましたので、多用するかは疑問です。

 あと新しい日本語入力ですが、このブログを書く時に漢字変換のスペースバーを押さずに書いていますがなかなか便利な反面今までの癖で気をぬくとスペースバーで変換をしてしまいますね。しかし変換精度は大したものです。このブログを書くのに誤変換をしたことは1回もありませんでした。これは文字を入力する人にとっては素晴らしい機能だと思います。

 まだまだ、たくさんの新しい機能があるので時間をかけて少しずつ楽しみたいと思います。

#Mac #お勧めアプリ #OS

0回の閲覧