不定休の方におすすめ、アラームを自動で切り替える方法

最終更新: 2020年8月21日

 普通のサラリーマンの方は、お休みは土日と祝日。最近の祝日は、殆どが月曜日なので以前ご紹介したアラームの切り替えで大丈夫ですが、サービス業の方はお休みが不定休。なので、毎日夜寝る前にアラームのことを気にしなければなりません。これを前回ご紹介したショートカットアプリを使って自動でオン・オフする方法をご紹介します。


1 標準のカレンダーを使う

 カレンダーの予定をみて、アラームのオン・オフをするので仕事専用のカレンダーを作成します。


2ショートカットを作成

 いよいよ作成しますが、ショートカットアプリケーションがインストールしていなければ、まずアプリケーションをインストールします。

 インストールが終われば、アプリケーションを立ち上げて、ショートカットを作成をタップして作成開始です。


 アクションを追加をタップ


 検索欄にカレンダーと入力


 検索をタップし、下に出てきたカレンダーイベントを検索をタップ


 開始日を1日に変更して、フィルターを追加をタップ


 仕事を管理しているカレンダー名をタップして、下の➕をタップ


 スクリプティをタップ


 下の方にあるif文をタップ


 条件をタップして、任意の値をタップ


 下の検索欄にアラームと入力して検索、アラームを切り替えるを選択


 時刻を選択(ベッドタイムの場合は就寝時刻)


 もう一度、アラームを検索して追加し、消去をタップ


 時刻とオフに設定


 右上の次へをタップして、名前をつけたらおわり。あとは、オートメーションの設定


3オートメーションの設定

 画面下のオートメーションをタップ


 右上の➕をタップ


個人用オートメーションをタップ


 時刻、又はおやすみモードの場合は、下の方のおやすみモードをタップ


 時刻をタップ


 アクションを追加をタップ


 Appをタップ


 ショートカットをタップ


 ショートカットを実行をタップ


 ショートカットをタップ


 作成したショートカットを選択


次へをタップ


  完了をタップ

 以上で終わりです。

 手順が多いですが、この設定ができれば休みの日にアラームで起こされることもありませんし、アラームの設定を忘れて寝坊なんてこともなくなります。


#iPhone #おすすめアプリ #べんりなアプリ #ショートカット #アラーム

5,511回の閲覧

最新記事

すべて表示