年賀状作成アプリ オススメはどれ?


 11月も半ばを過ぎ、今年もあと1ヶ月ちょっととなりました。この時期になると1年は早いものだと感じますが、年賀状のことも気になる季節です。毎年、仕事のせいにして年末にならないと作り始めないのですが、今年は早く作り始めることができそうです。

 ということで、今まではMacで作っていましたが、今年はiPhoneで作ってみようと思いアプリを探してみました。

App Storeで探して気になったアプリは、”はがきデザインキット2016”・”無料年賀状作成みんなの筆王”・”筆姫 2016おしゃれな年賀状”の3本。この3本のレビューを今回はお届けします。

 アプリのレビュー 

<はがきデザインキット2016>

 こちらは、日本郵便のアプリ。他の2本にはない選択した写真を明るく補正してくれる機能とデザインテンプレートの絞り込み項目が豊富なことが特徴のアプリ。

*テンプレート*

カワイイものからフォーマルのものまで豊富。また、写真あり、なしを始め人気順や可愛いなど豊富な項目で抽出することができる。


*テキスト追加*

 縦書き・横書きの指定ができるが、書体5種類・色8種類と少ない


 縦書き・横書き以外に手描き文字が入れられる。入力方法は、カメラ・カメラロールが選択できるが、カメラを選択するとアプリが落ちることがあるので、あらかじめカメラで撮っておくことをお勧めします。また、取り込んだ画像は大きさを変えることなどができないので慣れが必要。


*スタンプ*

 干支をはじめたくさんのスタンプがある。他のアプリと違いLINEキャラクターのスタンプを使うことができる。


*プリント*

 自宅でのプリントに対応。プリントアウトサービスもあり。

*宛名印刷*

 宛名は、カメラで撮ることで登録できるが、利用するためにユーザー登録が必要。

<無料年賀状作成みんなの筆王>

 昔からデスクトップ版では有名なアプリのiPhone版。豊富なスタンプが用意されているので、自分だけの年賀状を作ることができる。

*テンプレート*

 テンプレートはたくさんあり、好きなものをダウンロードして使う。ただし、干支のデザインのものは少ない。また、絞り込みも”年賀状”・”喪中”・”クリスマス”といった項目でしかできないのが残念。


*テキスト追加*

楷書体行書体を始め豊富な書体が選べる。


*スタンプ*

 十分すぎるほどのたくさんのスタンプが用意されている。スタンプは検索機能があり、キーワードを入力して抽出することができる。


*プリント*

 自宅でのプリントに対応。プリントアウトサービスもあり。

*宛名印刷*

 宛名は、エクセルなどに入力したCSVファイルを取り込む方式。利用するためにユーザー登録が必要。

<筆姫 2016おしゃれな年賀状>

 アプリの名前の通りテンプレートも色々とあり、「えとたま」という十二支のキャラクターが描かれたテンプレートが用意されている。また、スタンプは他のアプリにないコロコロスタンプペンを使うことができる。

*テンプレート*

 初めはほとんど用意されていないが、ダウンロードページで好きなデザインをダウンロードすることができる。検索は”ゴージャス年賀”と”シンプル年賀”の2つのキーワードだけだが、それぞれが、”カジュアル”や”おしゃれ”などに分かれているので見やすい。


*テキスト*

 フォントは、明朝体ゴシック体が5種類とりいポップ角R1種類の計6種類。筆文字は用意されていない


*スタンプ*

 イラストと文字が用意されているが、イラストは9種類と少ないが、ダウンロード画面にたくさん用意されている。また、他のアプリはないコロコロというスタンプやペンが用意されている。


*プリント*

 自宅でのプリントには未対応。出来上がったデータをカメラロールに出力してプリントする。

*宛名印刷*

 宛名機能なし。

 おすすめアプリは 

 さて、私のおすすめアプリはスタンプ機能が豊富な”筆姫 2016おしゃれな年賀状”です。


 操作性も良く、オリジナルな年賀状を作ることができると思います。

 また、気に入ったデザインがないようでしたら、”はがきデザインキット2016”もおすすめです。

 年賀状の販売も始まっていますので、皆さんもそろそろ取りかかってみてはいかがでしょう。

#iPhone #お勧めアプリ #エンターテインメント

0回の閲覧

最新記事

すべて表示