攻略 第1回ドミネーションズ 意外と子供もハマります


 iPhoneのストラテジーゲーム「ドミネーションズ」をインストールしてプレイしてみました。


 CMなどでよくみる「ゲーム・オブ・ウォー」や「クラッシュオブクラウン」など有名どころが沢山あるカテゴリーのゲームですが、どれも出遅れ感がありなかなか手を出せずにいましたが、新しくリリースされたばかりでしたので、今だ!ということでプレイしました。

 このブログは無料と家族をキーワードにしていますが、このアプリだけは特別ということで個人的な趣味でプレイしようと思っていましたが、意外なことに我が家の小学生も楽しそうにプレイしています。さすがに、大人向けのアプリなので読めない漢字が多く、読みや意味をよく聞いてきますが箱庭系の「ディズニーの牧場ゲーム」や「ほしの島のにゃんこ」などをプレイしているので、とっつきやすのでしょうか?

 このアプリは、アプリ名に「文明創造」と名づけられてるようにゲームを進めていくと時代が変わっていきます。まず初めは、石器時代から始まり現代まで時代を進めていけるようです。私の場合は現在石器時代青銅器時代を経験し、鉄器時代まで進んできました。この後も古典火薬といろいろな時代が待っているようです。

青銅器時代から鉄器時代に移る際に国家を選択することができます。

 選択肢の中には、日本の他に中国・韓国・ローマ・ギリシャ・フランス・ドイツを選ぶことができます。各国家にはいろいろな特徴があり、いろいろ考えた末に防御力に優れた日本を選択しました。さすがに韓国の企業が作ったゲームということもあり、韓国は技術力が高いという特徴でした。

 ゲームはゴールドと食料を貯めて畑や家、兵士や兵器などを設置またはアップグレードしたりします。

 このゴールドや食料を集めるのには街にやってくるウサギや鹿や熊などを狩ることで集めますが、ゲームが進んでくると動物以外の畑や果樹で食料を得ることができますし、金山やキャラバンなどからゴールドを得られるようになります。ゲーム初期の石器時代では動物を狩ることがメインとなるのですが、どうも動物を狩るのに抵抗があったので、畑・果樹・キャラバン・街道の数を増やしたりアップグレードをすることで動物に頼らなくても良い生活に早急に変えていきました。

 これは、気分的にいいだけでなく、ゲームをしていない時でも増やしていくことができるので、一石二鳥です。


 ゲーム開始時には平和条約が結ばれているので、他のプレーヤーから攻め込まれることはないようですが、プレイが進んでくるとこの平和条約が効力がなくなるので、いつ攻め込まれてもおかしくない状況となります。しかし、現在のところ皆さんお優しいので攻め込まれたことはありませんし、私も攻め込んだこともありません。試しに子供がプレイしている街へ攻めこうもかとも思ったのですが、攻め込む先はこのゲームが勝手に選ぶようで特定の相手に向けて攻め込むことはできないようです。

 ゲームのレビューを見ていると、「ある日ゲームをしようと立ち上げると今までのデータが消えていて初めからプレイすることとなった」と書いている人が何人かおられました。これを回避するのにフェイスブックなどの外部IDと連携しておくとデータは消えないと書いてある人もいらっしゃったので、一応連携をしておこうと思います。

 さて、長いプレイとなりそうですがじっくりとプレイでいそうなので、進展がありましたらまたご報告します。

#iPhone #お勧めゲーム #ドミネーションズ #ストラテジー

3回の閲覧