攻略 第18回ドミネーションズ 防御記録 イギリス 啓蒙時代 vs 日本 火薬時代


 iPhoneのゲームアプリドミネーションズを引き続きプレイしています。


ドミネーションズ

 今回は、防御動画をアップします。

 相手はイギリス、レベル89 

 攻め込んできた相手は、啓蒙時代のイギリスで、レベルは89。対する私は、まだまだ火薬時代の日本で、レベルは少し上がって81です。

 今回相手は、今までの中で最大の99人で攻め込んできました。さすが啓蒙時代、義勇騎兵という鉄砲隊が47人もいますし、残りの兵3人もカエサル・レギオンと言って強そうです。しかし騎馬兵が1騎もいません、騎馬兵は部隊スペースをたくさん取るので嫌ったのでしょうか。


ドミネーションズ

 四方八方から 

 今回は、ほとんどの人が攻め込んでくる左側からでなく、画面上から攻め込んできました。と思っていると右側から続いて左側からも攻め込んできます。まさに四方八方から攻め込まれています。あちらこちらで、鉄砲を撃っている光を見ることができます。攻め込まれているのに、綺麗だな〜と見入ってしまいました。


ドミネーションズ

 騎馬兵でも歯が立ちません 

あっけなく城内への進撃を許しましたが、鍛え上げた我が軍が防戦に向かいます。しかし、鉄砲隊に対しては、騎馬兵でさえ歯が立ちません。これは、騎馬兵が弱いのではなく鉄砲隊にたどり着く前に倒されてしまうからなのです。騎馬兵でさえこの有様なのですから、歩兵は守備隊を飛び出た途端に蜂の巣にされ、近づくことさえできません


ドミネーションズ

 強力な鉄砲隊に立ち向かうことができず、1分ほどで領土を半分以上落とされてしまい、タウンセンターは空前の灯火です。

 意外と使える待ち伏せ 

 戦闘も終盤、「やられたな〜」と思っていたら思わぬ伏兵が現れました。その伏兵は、タウンセンターの近くに設置していた待ち伏せ罠でした。今までは、アップグレードした騎兵でもダメだったのに、待ち伏せ罠が敵の鉄砲隊にダメージを与えてくれました。

 待ち伏せ罠は、こちらから迎え撃つわけにはいきませんが、敵が近づくと出てきて戦ってくれるので、鉄砲隊といえどもダメージを与えることができるのです

 今までは、軽視していましたが、待ち伏せ罠をはじめスパイクトラップ鉄びしなどは、場合によっては大きな効果を生むことがあるので、忘れずにアップグレードすることはおすすめです


ドミネーションズ

 総  評 

 結果は、完璧な敗北でしたが、あの強敵な鉄砲隊を32人、歩兵は52人すべてを倒すことができたのは、善戦したのではないかと思います。

 やはり鉄砲隊は強敵ですが、待ち伏せ罠が結構使えるということがわかりました。しかし、これにも数に限りがあるので、設置場所には熟考しなかればなりません。

 防御動画 


#iPhone #お勧めゲーム #ドミネーションズ #ストラテジー

53回の閲覧