攻略 第9回SimCityBuildIt 人口130,000人突破で空港建築


 iPhoneアプリのSimCityBuildItを引き続きプレイしています。


SimCityBulidIt

 人口130,000人を突破できたので、空港を建築可能となりました。はじめは、トーキョータウン地区を作るつもりでせっせと住宅を建てていましたが、先日のアップデートでパリ地区を作れることとなりました。楽しみにしていたトーキョータウン地区はもう少し先になりましたが、おしゃれなパリの街並みを作れるので楽しみが増えました。

 空港完成までには時間がかかります 

 空港の建築には、シムゴールドが80,000という莫大なお金が必要になりますが、建築を初めて作り終わるまで1日以上かかってしまいます。


SimCityBulidIt

 空港が出来上がると、飛行機が忙しく飛び立ったり降り始めます。この飛行の中にパリへ荷物を運ぶ飛行機が1台あります。この飛行機に荷物を積むことでアイテムをもらえますが、今までの貨物船の黄金の鍵とは違い、パリらしくフランスパンをもらえます。この服などをどうやって使うのかというと、パリ地区の住宅をアップデートする時に使います。なので、今までの住宅とは別に様々なアイテムを集める必要があります。


SimCityBulidIt

 パリの街並み作りに専念 

 このパリ地区の住宅を建てたからか、今でやっていた貨物船の要求が高くなりました。しかも、貨物船の要求と飛行機の要求がカブッタリパリ地区の住宅をアップグレードするのも結構な数のアイテムが必要ですので工場の稼働率が高くなりそうです。


SimCityBulidIt

 その割には、資材倉庫の容量をなかなか増やせないので困ったものです。当分の間はビーチを拡張する気はないので、拡張に必要なアイテムを売ることで資材倉庫の容量を確保するしかないですかね。工場の数も増えせるようになりましたから、工場を増やすのも必要となりそうですので、これからかは、こまめに工場をチェックする必要がありますし、貨物船か飛行機のどちらかを優先しないとゲームの進み具合が遅くなりそうなのです。

 貨物船は、黄金の鍵がもらえ、この黄金の鍵を使って教育や交通関連の建物などを建築することができますし。飛行機は、パリの街並みを作るためのアイテムをもらえます。

 教育関連の建物は、小学校・公共図書館・高校と交通関連の建物はバス停などと結構建築できましたので、当面はパリの街並みの発展に力を入れようかと思っているところです。

 まだ、空港の建築まで進んでいない方は、黄金の鍵が必要となる教育や交通関連の建物などを早めに作っておくことをお勧めします

 また、パリの街並みを作るためには、土地が必要となりますのでこちらの拡張も急務ですし、ブー・タワーの災害チャレンジでのエイリアンの侵略というのも見てみたいので、当分の間は忙しくプレイすることとなりそうです。

#iPhone #お勧めゲーム #SimCity #シミュレーション

2,432回の閲覧