祝日にアラームを自動で切り替える方法

最終更新: 7月9日

 iPhoneのアラームは曜日ごとにオンオフにする事はできても、祝日にアラームをオフにすることはできません。休みの日の朝は、ゆっくり寝ておきたいのに、いつもと同じ時間に起こされてしまいます。

 ゆっくり寝るためには、寝る前にアラームをオフにする必要があります。しかし、そんな面倒なことが、ショートカットアプリを使えば自動でオンオフしてくれるのです

 今回は、月曜日の祝日用のご紹介です。不定休の方は、そちらのブログもどうぞ。


オートメーションで自動化

 iOS13で新しくなったショートカットアプリには、オートメーションという機能が追加されています。この機能を使えば、アラームのオンオフを自動で切り替えることができます。

 しかし、確認なしでオートメーションが実行されるのには制限があります。


まずは、実行するショートカットを作成します。



 次は、作ったショートカットを自動で実行するようにします。

 自動実行できる項目は、

  • 時刻

  • 機内モード

  • アラーム

  • CarPlay

  • おやすみモード

  • 低電力モード

  • NFC

  • アプリケーションを開く

  • Watchワークアウト

 となっているので、今回は時刻を使います。

 個人用オートメーションを作成をタップして


 一番上の時刻を選択


 実行するショートカットは、先ほど作ったものを選択


 あとは実行する時間を設定。

 ”実行の目に尋ねる”をオフにしないと自動実行してくれないのでこの設定を忘れずに。




 以上で、次の日が祝日ならばアラームをオフにし、平日ならアラームをオンにすることを自動でやってくれます。私の場合、休みが不規則で祝日でも仕事の日がありますので、カレンダーの日本の祝日の所を仕事のスケジュールを入れているカレンダーを選択しています。

 これで、お休みの日の朝は、ゆっくりと寝ていられます。


#iPhone #おすすめアプリ #べんりなアプリ #ショートカット #アラーム

36,286回の閲覧

最新記事

すべて表示