第6回 Iーアイー エピソード34-36


 iPhoneゲームのIーアイーを引き続きプレイしています。


Iーアイー

 前回の続きでエピソード34から。

 エピソード34(空からの来訪者) 


Iーアイー

 空から飛行船が農場に降りてきました。中に乗っていたのはジェイクの友達の運び屋バリー。

 ジェイクがこの島にやってくるときに乗ってきた飛行船でした。

バリーは、この島に文化的な食材、タマゴとミルクの販売機を売りに来たのでした。

 ということで販売機を置くことにしましたが、またまた置く場所がありませんので拡張をします。足りないアイテムの代わりに使えるオーブは、倉庫の拡張などに使わずエリア拡張のために取っておいたほうがよさそうです。


Iーアイー

 自動販売機のおかげで、新しい料理が作れるようになりそうなので、ビアンコが大活躍しそうですね。

 しかし、また一段と忙しくなりそうです。

 エピソード35(怪しい人影) 


Iーアイー

 今回のキークエストウォルターミルクを飲みたいというので、早速設置したばかりの販売機が活躍します。


Iーアイー

ウォルター冷たい牛乳に大満足の様子。

 穏やかな日々が続いていますが、以前出てきた謎の人物が気になります。それにアンが言っていたのことも。

 エピソード36(魅惑のフルーツ) 


Iーアイー

 今回はオリビアから「果樹を育てていませんか?」と提案されます。それで、リンゴの木を植えることになりました。

 リンゴは、何もしなくても出来ますので、収穫だけすればOKですが、出来上がるまでに時間がかかります。


Iーアイー

 時間がかかるかと思っていたら、街の店で偶然リンゴを5個も売っていました。早速購入してクエストクリアーです。

 のどかな日々が続きます

 今回はこの辺まで、次回をお楽しみに。

#iPhone #お勧めゲーム #シミュレーション #Iーアイー

0回の閲覧