花粉の時期に使いたいアプリ


 まだまだ寒い日々が続きますが、早くも花粉の話題が聞こえてきました。

 我が家の嫁さんも花粉症で、今から心配をしています。

 花粉への対策は、家で窓を閉め切って外に出ないとか、メガネやマスクで花粉を遮断するなどと予防が大切です。しかし、花粉は小さくて見えないので、症状が出ることでやっと花粉が飛んでいることがわかります。

 そんな花粉が飛んでいることを教えてくるアプリが”あなたの街の花粉情報”。


あなたの街の花粉情報

 設定方法 

 アプリをインストールして、立ち上げると設定が始まります。設定項目は2つ。

<通知設定>

 このアプリは、花粉レベルとピーク時間情報と花粉が近づいたことを知らせてくれるので、この設定は”OK”にして使いたいところです。


あなたの街の花粉情報

<マイタウンの登録>

 次は、場所の登録です。該当の地名を選択しましょう。


あなたの街の花粉情報

 マイタウン登録のあとは、アプリで現在地を取得するために位置情報の利用の確認ですが、花粉情報の通知が登録した場所に対して行われるので、”許可しない”で良さそうです。


あなたの街の花粉情報

 頻繁に遠出される方は、出先で現在地のボタンを押すだけで花粉情報が得られるので、位置情報の設定は、許可にしたほうが便利です。

その後は、現在の花粉の症状を回答すればアプリを使い始ることができます。

 アラート設定 

 アプリを使い始めると、設定しておきたい設定が”アラート設定”。


あなたの街の花粉情報

 ここの設定をしておかないと、”花粉飛散アラート”と”花粉接近アラート”を通知してもらうことができません。


あなたの街の花粉情報

 これで今年の花粉対策はバッチリですが、このアプリの予報はスギとヒノキ花粉が対象となり、予報も5月末までですのでご注意ください。

#iPhone #お勧めアプリ #天気予報 #通知センター

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが