買い物リストはリマインダーが超便利


 せっかく買い物にいったのに、買い忘れをする人っていますよね。うちの嫁さんがその人なんです。ひどい時なんか、私が仕事中なのに平気でメールしてきて「何買うんだったけ?」って。仕事中だよ!って思いますが、そこは平静を装ってメールを返します。

 そんな人は、買うものを書いて控えておけばいいって言いますが、うちの嫁さんはその紙を持っていくのを毎回忘れていくので、その方法は意味がありません。また、そこにあとで書こうと思って、書き込むこと自体を忘れてしまうこともしばしば。

 そんな人に是非とも使って欲しいのが、iPhone標準アプリのリマインダー


 便利なアプリはリマインダー 

 iPhoneなら、買い物に行く時に持って行くのを忘れませんからね。しかもSiriを使えば、登録も簡単!

 「ヘイSiri!買い物リストに○○を登録して!」と言うだけで登録できるのです。

 もう一つ使って欲しいのが、共有機能。嫁さんがリマインダーの買い物リストに追加しようと思っていても、台所に立っていたりすると「ヘイSiri!」が使えません。そんな時は、家族とリマインダーの買い物リスト共有していれば、その家族に「登録しておいて」と言えば、買い物リストに登録できるのです。


 家族も、買っておいて欲しいものがあれば、いちいち伝えなくても、そこに登録しておけば良いのです。便利だと思いませんか?

 共有の方法は、リストの右のほうにある編集をタップ、出てきたメニューの共有を選択して共有したい人を招待するだけ。是非とも買い物リストはリマインダーを使って、家族と共有をしておきましょう。

#iPhone #お勧めアプリ #便利な使い方

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが