車に1本載せておくと便利なもの

 スーパーなどで買い物した書き物袋を車で持って帰る時など、皆さんはどうやってますか?

 最近の車は、収納場所も増え、シートの後ろに荷物を引っかかるフックが付いている車も多いと思います。しかし、買い物袋が有料になり、エコバッグを利用するのが当たり前になった現在では、あのシートの後ろにあるフックで荷物を固定するのは不可能です。


 なぜ、自動車メーカーは、このフックを上下に移動できるように工夫しないのか不思議に思ってしまいます。

 以前の車のエスティマの時から困っていたのですが、エスティマは運転席と助手席の間が通路になっていたので、ここに買い物袋をはさんでいました。大量の荷物でここに収まらない時などは、運転席の後ろに買い物袋を置き、セカンドシートを前に動かし挟んでいました。


色々と考えました。

 一番スマートなのは、車のオプションにあるトランクを間仕切り出来るボックス。車によるんでしょうが、2万円前後とかなり高価。しかも、常時トランクにコストコの大きなバックを乗せているので、買い物袋を入れる度に、大きなコストコの袋を出し、間仕切りを取り付けるのは、面倒くさがりの嫁は絶対にやってくれないことは明白。


 次に考えたのは、ダイソーなどでも売っている、折り畳み式のボックス。これをマジクックテープで固定する方法。しかし、これもトランクに荷物を入れたい時などは邪魔になるので却下。


最後に行き着いたのは

 マジックテープ、長さは、1M以上の物が使い勝手が良いと思います。金額もダイソーで買ったので、当然100円。必要ないときは、運転席のシートバックポケットにしまっておけるので、収納場所にも困りません。


 使い方は、マジックテープを運転席のヘッドレストの支柱に回し、あとは買い物袋に通すだけで、いろいろな大きさの買い物袋に対応できます。買い物袋が浮いてしまうくらいの高さにすると、ヘッドレストの支柱に支障があると思うので、あくまでも買い物袋が倒れないくらいの高さに調整します。

 この方法なら、カーブを曲がっても買い物袋が倒れることもないので、普段と同じ運転することができます。


 邪魔になるものではないので、ぜひとも1本マジックテープを車に積んでおくと便利ですよ。

92回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが