Apple Music ご機嫌なMusic Life


 ついにでましたねぇAppleMusic。待ち遠しくて夜中に起きてiOSのアップデートを真っ暗な寝室でしてしまいました。

 時間がかかるかと思われたアップデートも順調に終わりいざ”ミュージック”を起動すると、普通に立ち上がるのかと思うと購入形態の選択画面に。

 ファミリーを選択して今度こそと思ったら、”好みのジャンル”・”アーティスト”の選択。他のアプリにはなかったので新鮮で面白いなと思いましたが、ジャンルの選択にオルタナティヴなどのあまり聞き馴染みがないものが。今までiTunesを使ったことがない人や興味がない人には?ではないでしょうか。

 この選択は後からでも左上の人のマークから選択し直すことができるのであまり神経質になることはないでしょう。

 この好みのアーティストの選択肢の中に”サザンオールスターズ”などが出てきたので期待して使い始めましたら、”For You”という私へのオススメ画面に”J-POP”の項目が。さすがiTunesでたくさんの曲を取り扱っているだけのことはあるなと思いましたが、先程の好みのアーティストで選択した”サザンオールスターズ”が出てきません。

 選択した意味ないじゃないかと思い右上の検索用の虫眼鏡で検索をかけてみると一曲も出てきません。出ては来るのですが、オルゴール曲などだけです。

 ?と思い続いて”安室奈美恵”を検索かけてみると、こちらは出てくるのがフィーチャリングの曲ばかり。

 今流行りの”SEKAI NO OWARI”も出てきません。”ゲスの極み乙女。”は出てきましたので、J-POPはまだまだのような気がします。といっても他のアプリでもこれらのアーティストは聞けませんので、海外のAppleだからということはないようです。

 次にRadioのカテゴリーでは、”トゥデイズ J-POP”というのがありますのでこちらで聞けますが、先程のように聞けるアーティストや曲に制限があるからか、初めにアニメの主題歌がかかってきました。  また、他のアプリでは選択できるシチュエーション(ドライブとか)の選択がないのも気になりました。

 しかし話題のbeats 1は、さすが一流のDJが選曲するだけあってお洒落な曲を聞かせてくれます。洋楽を聞かれる方は、このbeats 1だけでも聴く価値はあると思います。

 それに、この局だけならFreeのプランで聴けますからね。

 特に他のアプリと違って、Siriが使えるのは本当に良いですね。”きゃりーぱみゅぱみゅの曲をかけて”と言えば曲をかけてくれますから。他のアプリにない強みです。

 Apple Music・LINE MUSIC・AWAと秋までは音楽三昧の毎日を過ごせそうです。


Apple Music

#iPhone #Mac #お勧めアプリ #ミュージック

1回の閲覧