Cook 自分だけの最高のレシピ


 料理をするようになって毎日のメニューに困ってばかりです。そんな時に助けてくれるのがクックパッドを始めとするアプリや料理本。昔は興味がなかったので気づきませんでしたが、本屋に行くと料理本の多さにビックリします。皆さん頼りしているのだなと感じます。

 そんなアプリや料理本を使って料理をすると美味しい料理ができるのでレシピを写真で撮っておいたりするのですが、次回作る時は分量を少し変えて作れば私の口に合うとか、子供がより喜ぶように甘めにということがよくあると思います。また作っている途中の味見の段階で口に合うように分量を変えるということもあると思います。

 で、自分のレシピをとっておかないといけなくなるのですが、そんな時にオススメのアプリが”Cook”。ただし、このアプリはiPad用なのでiPhoneの皆さんにはすいません。

 写真やレシピを控えておけるアプリはたくさんありますが、どちらかといえばSNS機能がメインのようで、レシピを作るということではこのアプリのほうが使い勝手がいいと思います。

 使い方 

 アプリを起動するとログイン画面が現れます。メールアドレスまたはFacebookのアカウントで登録します。

 登録が終わるとレシピ本の作成です。名前をつけましょう。

 名前をつけたら、いよいよレシピの登録です。右上の”+”をタップ。

 このアプリは、登録したレシピを公開することもできますので、画面上部のスイッチで公開範囲を設定できます。左の”鍵”マークは非公開、真ん中の”人”マークは友達のみ、右の”地球”マークは一般公開となります。

 レシピには、写真も載せられるます。画面上部の”PHOTO”をタップすると写真が撮れます。すでに写真を撮っている場合は、出てきた画面左下の”山”の絵をタップするとカメラロールから写真を選ぶことができます。

 ”TITLE”に料理名を入力します。

 ”TAGS”をタップするとカテゴリーを登録することができますが、これは公開されたレシピを検索する時に使えるので公開しないのであればカテゴリーを登録する必要はありません。

 ”TYPE UP THE RECIPE”をタップしてレシピを入力します。

 出てきた画面左の”INGREDIENTS”に材料。右の”METHOD OR STEPS”に手順を入力していきます。

 この”INGREDIENTS”の入力画面には材料表記の際によく使う”mm”や”CUP”・”1/3”のボタンがあるので入力しやすいです。ですがやはり海外製、”大さじ”などはありませんので入力するしかありません。

 このアプリは、海外製のアプリなので全てが英語ですが、”2013年今年のベスト”に選ばれただけあり、よく考えられていますので英語がわからなくても使えます。

 これで自分だけの最高のレシピをどんどん登録してください。


Cook

#iPhone #お勧めアプリ #SNS #グルメ #メモ

3回の閲覧

最新記事

すべて表示