Googleアドセンス 申請奮闘記1


Googleアドセンスの申請を2ヶ月前に申請しましたが通りませんでした。webで色々と調べてみると文字数とか記事の数だとかいろいろな情報があり、参考にさせてもらい色々と取り組んでみましたが、申請するたびに不十分なコンテンツということで却下されること3回。何がいけないのだろうかと悩んでいました。文字数は、1記事につき600文字は書くようにし、ブログもメインのものだけでも最低でも毎日1記事はアップすることとし、多いときは日記も含め4記事もアップしたこともありました。

 それでも、なかなか審査を通ることはなかったのですが、あるときwebを調べているとGoogleアドセンスはドメイン接続をしていないとダメということがわかりました。

 このブログは、WiXで作成しており、プランは無料のもので利用していましたので当然ドメイン接続などしていませんでした。そこで、嫁さんに頼み込み無料のプランから一番安いプランへ変更してもらうことができました。これでGoogleアドセンスの審査に通ると意気揚々と再申請をしました。このときのブログの数は150を超えていましたが、申請から3時間ほどで却下のメールが。しかも今回は、不十分なコンテンツに加え、ナビゲーションが悪いとまで言われてしまいました。

もう何が悪いのかわからない!と再度webで情報を集めていると、どうも写真が多いと良くないという情報を得たので、早速ヘッダーの写真3枚を削除と新しい方から30ほどのブログを見直し文字数を増やせるものは追加して、ブログのセッションを増やしてくれていたiPhoneアプリのゲーム”ノノ島”の攻略GIFまで削除までして再申請

なので、今は見栄えが良くないのですし、攻略GIFもありません。すいません。

 朝一番に申請してもお昼前になっても返信がないので、今回はいけるかと思いましたが夕方に却下のメール

 こうなれば、通るまでなんでもやってやると今までのブログの中に貼り付けてあったiPhoneの画面の写真を1つづつ消していきました

なので、ブログまで見栄えが良くありません。本当にすいません。

 これで、ダメならブログ自体を見直すか、トップページを審査が通るように新たに作るしかないかと考えているところです。

 せっかく、ここ2・3日、セッションが伸びてきていろいろな人に見ていただけるようになったのに1から始める気持ちで再チャレンジです。

 見事審査通りましたら、以前のようなブログに戻していきますので、またお会い出来る日を楽しみにしております。

#Googleアドセンス

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが