Googleアドセンス 申請奮闘記10


 依然奮闘中のGoogleアドセンスです。

 年末年始も休まず更新しようと思っていましたが、何かと忙しく、毎日更新とはいきませんでした。

 さて、以前のブログから引き続き申請し続けましたが、相変わらずGoogleからのメールは「不十分なコンテンツ」申請をしてから2日ほどで、このがっかりなメールはやってきます。その間に、文字数の少ないブログにに文字を足したり、無理なものは削除したりしました。

 また、ナビゲーションが悪いのかもと思って、色々と工夫して全ての記事のタグを見直して付け直したり、新たにタグを作ったり思いついたことをどんどんやってみました。

 しかし、このがっかりなメールはやってきました。このメールは大抵夜中にやってきます。なので、気になって夜中に目を覚ましては確認をしていました。

 Googleアドセンスのフォーラムを見ると「不承認の内容が実際と違うときは、申請フォームで問い合わせをしてみましょう」と書いてありましたので、12月30日についにメールをしてみました。年末なのでさすがにすぐには返事くることはないだろう。仕事始めの5日くらいにメールを受け取るぐらいかなと思い年越しを迎えました。

 年を越して5日も過ぎて、休み気分もなくなり子供学校へ行き始めました。しかし、問い合わせた件について、Googleから返事がくることはありませんでした。それから2日・3日と経過しましたが一向に変化がなく、しかもアドセンスからの不承認メールも来ませんでした

 今まで、2日で必ず来ていた不承認メールが来ないのは、問い合わせをした件に対応してくれているのだろうと思っていました。しかし、そうではありませんでした。管理ページで見てみると1つしか広告を貼り付けていないのに、管理ページには2つ貼り付けてあることになっていました。もしかして、これが原因で不承認メールが来ないのではないかと思い、きちんと修正して待つこととしました。

 すると、修正をして2日後にはちゃんと不承認メールが届きました。不承認の内容は、やはり不十分なコンテンツ。今回は、昼間に不承認メールが届きましたので、機械的に送られたものかはわかりません。

 さすがにガッカリしましたが、これでヘコタレてはいけません。今回は、アドセンスの再申請をすることなく、再度問い合わせフォームから問い合わせをすることとしました。

 次は、フォーラムにトピックを立てて、皆さんに私のブログのダメなところを聞いいてみたいと思います。

#Googleアドセンス

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが