Googleアドセンス 申請奮闘記5


 引き続き申請が通らない毎日で日々修正をしております。

 昨日、トップ画面をこの「Googleアドセンス 申請奮闘記」に変更するとブログに書きましたが、その前にiPhoneゲームのノノ島のページを作成しておこうと思いつきました。

 というのも、日々2〜30前後のセッションしかない私のブログですが、日々Googleアナリティクスで動向をチェックをしています。その中で、このノノ島に関するデータが上位に来ることが多いのです。ノノ島の言葉が入った検索キーワードがトップ10の中に3つも入るとか、ランディングページもノノ島関係のページが、トップ10の半分も占める日もあったほどです。

 ですが、このGoogleアドセンスの資格取得ため、文字数の少ないブログは下書きに戻すという作業を行ったので、ノノ島のブログが全て下書きに入ってしまったのです。スエージ2からステージ5までの4つのブログがあり、中には700文字を超えるブログもあったのですがHPから消してしまいました。また、Googleで「ノノ島 攻略」で検索をかけると1ページ目に出てくるほどまでになっていました。

 せっかくここまで来たノノ島のブログを消してしまうのはもったいないと思い、急遽ノノ島のページを作成しました。今までブログを戻したのでは文字数が少ないものもあったので、全てのブログを1つにまとめてブログとは違うページを作成しました。

 これで、私のブログに来ていただいた人にノノ島の情報を見てもらうことができると一安心したのですが、勢い余ってノノ島をトップページにまでしてしまいました。夜遅くに作業をしていたので、ボーッとしていたのでしょう。

 ま、考えようによっては一番見てもらっているノノ島情報がトップに来ているというのはある意味良かったのではないかと考え直し、このままにしておいて再度Googleアドセンスに再申請をしました。

 それと、「サイトのナビゲーションが困難」ということで全ての公開してあるブログを見直しました。すると、今では公開されていないアプリがあり、そのリンクが有効になっていませんでした。

 また、AppleのWWSC2015の動画ページも無くなっていていました。他にもいくつかリンクが切れているHPのアドレスがあったので、これが原因だったのかもと思いリンクを削除しておきました。

 これで、「サイトのナビゲーションが困難」という問題は無くなったのではないかと思います。

 さあ、これで申請が通るか楽しみです。

#Googleアドセンス

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが