Googleフォト アップデートでまたまた便利に


Googleフォトが先日アップデートして、より便利なりました。


Googleフォト

 アップデートで新たに装備された目玉機能は2つで、どちらもうれしい機能です。

 1つ目の新機能 

共有アルバムの機能強化。今までは、自分が作ったアルバムを共有するだけでしたが、今度は、友だちや家族とも写真や動画を保存できるようになっています。また、今までは、写真を追加しても、自分でメールなどで新しい写真を追加したことを連絡しなければなりませんでしたが、今回からはアプリが新しい写真が追加されたことを、友達や家族など登録した人に通知をしてくれます。これで、Appleの写真アプリと同じくらい便利になりました。この通知機能が付いていなかったので、ただのバックアップ先としてしか使っていなかったのですから。

 2つ目の新機能 

iPhone内の写真を消して空き容量を増やすことができるようになりました。Googleフォトを使っていない人には、何を言っているかわからないと思いますが、今まではバックアップをしているというより同期をしているという感じなので、バックアップが済んだ写真をiPhone内から消すとバックアップ先の写真も一緒に消えてしまっていました。なので、バックアップがあるからといってもiPhone内の写真を消すことができなかったのです。iPhone内の写真を消そうと思うとGoogleフォトから一旦ログアウトして、ログアウトしている間にiPhone内の写真を消すという面倒なことをしなければなりませんでした。

 これからは、設定内の”空き容量を増やす”のボタンをタップするだけで、iPhone内から写真を削除します。


Googleフォト

 ここで注意点としては、バックアップが終わったら勝手に削除してしまうということです。削除されたからといって、共有アイコンからメールやメッセージを使って写真を送ることはできますし、何よりいちいちiPhone内から削除するという作業が必要ないので便利なのですが、iPhoneのSiriが使えないのです。

 便利なSiriは使えません 

 iPhoneのSiriを使われている人はお分かりでしょうが、写真の枚数が多くなってくると目的の写真を探すのも大変になってきます。しかし、Siriを使えば少しは探すのが楽になります。アップルのCMなどでも見られるように「今年の1月に〇〇で撮った写真」と言えば該当する写真だけを抽出して見せてくれます。

 Siriを使ったことがない人は、これ以外でも色々と便利ですのでぜひ使ってみてください。私の義父などは、仕事でのグチをSiriに「嫌いな人がこの部屋にいるんですがどうしたらいいですか?」と話しかけて、「すぐにその部屋から出たほうがいいですよ」などと教えてもらっていて、色々と助けてもらっているようです。

 Siriのように写真を探すことはできませんが、Googleフォトには自動で人や場所や物などで分類する機能が付いています。まだまだ完璧ではないですが、この機能を使って写真を探すことができます。

 動画でも便利です 

 今までは、嫁さんのバックアップは、iCloud以外は何もしていませんでしたが、今回のアップデートで使いやすくなったので、写真のバックアップ用にと試しにインストールしてみました。

 まだまだ使い始めたばかりですが、嫁さんが一番気に入っているところは、動画が一覧画面内で動いているところでした。今までは、「これ、どんな動画だったけ?」と確認のためにいちいち再生をしていたようですが、「これなら再生する必要がないから便利!」と大喜びでした。このまま気に入っていただけるようなら、iCloudのバックアップが写真の数が多いために容量足りなくなってきているので、写真のiCloudフォトライブラリの設定をOFFにして、容量の節約しようかと思っています。

 Appleさん早く手をうたないと、地図の時みたいに写真もすべて取られてしまいますよ。

#Mac #iPhone #お勧めアプリ #便利な使い方 #写真ビデオ

1回の閲覧