Googleフォト 乗り換えるか悩むところ


 旬な話題を。いろいろなwebに載っているのでご存知の方も多いと思いますが、私も早速使ってみました。写真を高解像度で、しかも無制限で保存ができるという売り文句で話題になっています。

 私のマックには1万枚以上の写真と1,000以上の動画が入っています。デジカメを買い換えるたびに高解像度で記録できるようになりましたので、ハードディスクの容量をほとんどこの写真と動画が占めています。ですので、”写真”アプリを立ち上げるのにも時間がかかってしまっています。しかし大事な写真たち、なくなっては大変なので、”Time Machine”機能を使ってバックアップを取っています。

 先日の運動会の写真と動画でさらに容量を圧迫してきましたので、そろそろどうにかしなければと思っていた矢先のことで嬉しいサービスでした。写真のデータを外付けHDに移すという手もありますが、けっこう頻繁に写真をみるのでマック内にあるのが便利なんです。NAS(ネットワークハードディスク)もあるのですが、うちの嫁は節約家で、常に電源を入れておくのを嫌うので必要な時に電源を入れているのでこれもダメ。アップルのiCloudを利用した”iCloudフォトライブラリー”も容量不足で使えず。

 マックにアプリをインストールしてやると、画像を常時監視して新しい写真があれば勝手にアップしてくれるというスグレモノ。機能としては、アップルのものと同じですが、無料で容量無制限(オリジナルのままアップする場合は制限があります)というのが大違い。また、独自のアルゴリズムで写真に犬とかが写っている写真を動物というキーワードで検索できるそうです。

 インストールしたアプリで早速写真をアップしようと思いましたが、さすがに”写真”アプリのライブラリー内から写真をアップすることはできないようなので、”写真”アプリからデータを書き出してからアップすることとなります。これはかなり時間がかかりそうなので、テスト的に数枚アップすることに。

 アップした写真の補正もかけれるようで、実際使ってみるとAppleの”写真”アプリに比べて自然な感じで”Googleフォト”の方が好きでした。

 今のところ、”写真”アプリと併用しようとすると一手間かかるので、”写真”アプリをやめてGoogleフォトに移行するか悩むところです。あと、共有している人に写真が追加されたことを通知する機能がないのは残念ですね。


Googleフォト

#Mac #お勧めアプリ #iPhone #写真ビデオ

2回の閲覧

最新記事

すべて表示