Googleフォト 忘れていた写真に出会えます


 ”Googleフォト”で写真をバックアップ中です。6月10日からバックアップを始めて、途中土日を含んでいるので実質約5日間(朝から夕方まで)バックアップしています。

 今朝、残りの枚数を確認してみると、あと13,768枚残っています。今まで528枚のバックアップが完了していました。先日も書きましたが、日付の新しい運動会のデータ(動画が多い)からバックアップをしているので時間がかかっていたのでしょう。今後バックアップがどんどん進み、そのうち古いデジカメのデータへと移っていくとデータが軽くなるので一段とスピードアップしてくることでしょう。

 まだ、500枚ほどですが”Googleフォト”の”写真を楽しむ”アシスタント機能”が本当に楽しめます。同じ日にある程度の枚数があれば”新しいコラージュ”として3枚の写真を抽出して見せてくれます。その際にトリミングして1つにまとめるのですが、顔が切れずに写っているのできちんと顔を認識しているようです。また、その中に動画が含まれていると動画と写真を組み合わせて、”新しいムービー”としてBGMを追加して作ってくれます。このBGMがアンマッチなこともあるのでこれはどうかと思います。ちなみにこの時は動画の音は再生されません。

 このような機能のおかげで忘れていた写真に出会えることができるので、”なつかしぃ〜”とか”こんなこともあったなぁ〜”なんてことを思いさせてくれます。できれば、ここからこの日付の他の写真を見ることができればいいと思います。

 また、面白い機能が、旅行に行った時などに見たい”新しいストーリ”。これは、写真と動画をまるでアルバムでページをめくるように見られます。

 まだ、運動会のデータでしか作ってくれていませんが、そのうち旅行に行った時の写真がバックアップされるでしょうから楽しみに待っていましょう。

 あと、特徴である検索ですが、写真に写っているものを解析して検索に利用できるというものです。今の所”自転車”と”車”が物の項目に出てきているだけです。人物も判別できるようですので、こちらも今後に期待です。

 不具合として、評価などでも書かれているように日時がズレることがあるようです。どうも動画の時間がズレるようで、運動会のデータでは写真と動画の並びがグチャグチャになっていて、踊りの写真の中に徒競走の動画が並んでいます。これは今後のアップデートで直ることでしょう。

 単にバックアップのつもりで始めた”Googleフォト”でしたが、”アシスタント機能”で忘れていた写真に出会えたり、違ったイメージで写真を見ることができるこの”Googleフォト”オススメです。


Googleフォト

#Mac #iPhone #お勧めアプリ #写真ビデオ

1回の閲覧

最新記事

すべて表示