Human ダイエットにはカロリーの確認


 最近webでも話題になっているホームキットではなく、iPhoneのヘルスケアに対応したフィットネスアプリのはなし。ヘルスケアはモーション・コプロセッサを搭載したiPhone5S以降のモデルで使える機能です。単体でも歩数の計測もできるし、iPhone6では気圧計が入っているので登った階数まで計測してくれます。

 私はあまり使っていないのですが、嫁は大変気に入っている機能です。しょっちゅうヘルスケアを立ち上げて、歩いた歩数や距離を見ていましたが、ある日嫁が友達とその話になったときその友達の携帯(Android)は歩数と一緒にカロリーまで表示するらしいのです。女性としては、カロリーが出ると嬉しいですよね。しかし、iPhoneのヘルスケアはカロリーを表示してくれないのです。

 もともとヘルスケアは、いろいろなアプリと連携することをもとに作られているようです。ですのでカロリーを表示するには、と調べてみました。連携するアプリは色々とあったのですが、この”Human”は起動していなくてもデータを収集してくれるのです。あと、自電車での活動も記録もしてくれます。


ダイエット

 使い方は簡単。このアプリをインストールして、ヘルスケアに連携するようにしてやれば終わり。残念なところは、アプリを立ち上げないとヘルスケアにデータを反映することができないということです。アプリは立ち上げていなくてもデータを収集しているのですが、iPhoneのヘルスケアで確認しようと思うと、1回だけアプリを起動する必要があります。

 バックグランドで動いているのでバッテリーの持ちが気になるところですが、気になるほどではありませんでした。


Human

#お勧めアプリ #iPhone #エンターテインメント

1回の閲覧