iOS11パブリックベータをインストール


 やっとiOS11のパブリックベータ版が公開されたので早速インストールしました。


 iPhoneはイマイチ 

 仕事中だったので、初めにiPhone6sにインストールして見ましたが、色々なメディアで”iPadに特化している”と言われていたように「それほどでもないな〜」というのが第一印象

 というより、アプリケーションを切り替えたり・終了する際にホームボタンを2回押す作業をすると、うまく終了できなかったり、ホーム画面を選択できない場合が多いので、結構ストレスが溜まります。

 また、ホームボタンを2回押す作業と同じ動作ができる、画面右側を押すアクションが現在使うことができません。この機能結構使っていたので、これが一番不便に感じています。

 音楽は良さそう 

 Apple Musicを契約している私にとって良い機能だと思うのが、友達が聴いている音楽を見ることが出来るというところ。


 邦楽が少ないApple Music。50歳目前の私にとっては最近のアイドルの音楽は聴かないので、洋楽を聴いています。

 しかし、だんだん同じ曲ばかり聴くようになり、しまいには聴かなくなるのですが、この機能のおかげで新しい曲に出会えるような気がします。

 やっぱりiPad向け 

 仕事から帰ってきてiPad Pro 9.7にもインストールしました。

 今の所、Split ViewがDockからしか出来ないことや、アプリケーションを終了するのに工程が増えたことなどありますが、iPhoneに比べると概ね良い感じです。

 インスタントメモは最高 

 Apple Pencilを使っている私にとって、このインスタントメモはとっても便利です。


 iPadのロックを解除することなく、Apple Pencilで画面をタッチするだけで書き始められるのは大変便利です。

 Quick Typeは便利 

 発表時には何がそんなに良いんだろう?と思っていましたが、使ってみて一番初めに「これ便利!」ってなりました


 最近のパスワードは、英語と数字を混ぜなければならないので、入力時に切り替えなければなりませんでしたが、この機能のおかげでスムーズに入力することができます。

 今後に期待 

 まだ出たばかりなので、今後色々と変更が加えられることと思いますので、今から秋の正式リリースが楽しみです。

 だんだんと完成していくOSを体験していける貴重な機会を楽しみながら使っていきます。 

#iPhone #便利な使い方 #OS

3回の閲覧