iPhoneの連絡先は、電話番号の検索もできます


 自宅の電話に頻繁に勧誘の電話がかかってきます。以前は、0120の番号からだったので、すぐに勧誘の電話だなとわかったのですが、最近は普通の電話番号でかかってくることがほとんどですが、場合によっては携帯電話で勧誘してくる企業もあります。

 なので、電話帳に登録していない電話番号からの電話には出ないことにしています。電話に出ずにいると、留守番電話に切り替わるので、要件があれば入れてくれますので、その時に知り合いであれば電話を取るという具合にしています。

 しかし、携帯電話からの電話だともしかして?と心配になります。そこで、iPhoneの連絡先を開き、一人一人電話番号を確認しますが、登録している人が多いと確認するのに時間がかかって仕方がありません。

 そんな時は、連絡先の上にある検索欄に電話番号を入力してみましょう。


 そうすれば、該当する人が出てきます。この検索欄、人名だけ検索できるものと勝手に思い込んでいましたが、電話番号でも検索できるのです。

 連絡先にたくさん登録していると、お店の名前など簡略化して色々な名前で登録して、重複していたなんてこともありますが、これからは、登録の前に、この検索欄に電話番号の一部を入力して確認すれば重複を防ぐことができ、連絡先の件数を無駄に増やすことがなくなるかもしれません。

#iPhone #OS #便利な使い方

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが