iPhone ロック画面向け 壁紙 #4

最終更新: 2019年3月8日


 自作のiPhoneの壁紙をご紹介。

 iPhoneやデジカメで撮影した写真をiPhoneの壁紙用に若干加工して作成しています。

 さて、第4回目の作品は、季節外れですが紫陽花の壁紙です。

 この作品は、紫陽花だけが色鮮やかに撮れていて、まるでスポットライトがあったているかのようです。


 スポットライトが当たっているような写真になりました。最新のiPhone Xならポートレイトモードのフィルター”ステージ照明”で撮ったような写真ですが、人物ではないので、iPhone Xでは撮れません。

 今回は、黒のバックに紫陽花が浮かんだようにしたかったので、多少加工しました。

 使ったアプリは、お絵かきソフトの”メディバンペイント”。まずは、画面サイズの新しいキャンパスを作成し、そこに真っ黒の色で塗りつぶします。その次に、新たにレイヤーを重ね、先ほどの紫陽花の写真を貼り付けます。あとは、好みの大きさに修正して完了。出来上がったものをJPEG形式で保存すれば、壁紙として利用できます。

 時期外れですが、花に無頓着な私などは、暗闇に浮かぶ花が幻想的でお気に入りです。

写真データーは、他の作品と一緒にArtgalleryにて公開していますので、ぜひご覧ください。

#壁紙

0回の閲覧

最新記事

すべて表示