iPhone X の知っていると便利な機能


 新しいiPhone Xは、ホームボタンがなくなってしまったことにより、今までと操作が変わってしまい「使いにくい」という声をよく聞きますが、実際使って見ると、使いやすいと思う部分がたくさんあります。


 今回は、1アクションでアプリを起動できる機能をご紹介します。  

 ホーム画面から使っていたアプリに戻る時、ホーム画面の中にアプリを探しタップしますが、iPhone Xではたった1つのアクションで簡単に立ち上げることができます。

 iPhone Xは、アプリケーションを立ち上げると画面の下に黒い棒が出てくるようになっています。この棒を右にスワイプすることで簡単にアプリの切り替えをすることができることは、みなさんご存知だと思いますが、この機能ホーム画面でも出来るのです。

ホーム画面には黒い棒は出ていませんが、同じように右にスワイプすると前回使っていたアプリを表示することができます。


 立ち上がったアプリが使いたいアプリでないとしても、画面下の棒をスワイプすることで使いたいアプリを表示することができるので、よく使うアプリは、終了せずに立ち上げっぱなしにしておいた方が使い勝手がいいようです。

#iPhone #便利な使い方 #OS

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが