Lifeline... 自分の選択が宇宙飛行士の命を左右するリアルタイムゲーム


 App Storeで今週の無料 APPで紹介されたゲーム”Lifeline...”をプレイしました。


Lifeline...

 ゲームというより、デジタル版ゲームブックのサバイバルストーリーと説明に書かれているように物語を読み進めるようになっています。ただ読むといってもそこはiPhoneアプリ、物語の途中で2択の選択肢が出てきて、その選択によって物語が変わっていきます。

 物語は、見知らぬ衛星に宇宙船が墜落した宇宙飛行士タイラーが送ったメッセージをプレイヤーが偶然受信するところから始まります。ストーリーはリアルタイムで進んでいくので、途中タイラーからのメッセージを待っている時間もありますが、どんどんメッセージがやってきます。


Lifeline...

 ゲームを初めてプレイする時に通知の設定をOnにすると、プレイしていない時でも通知センターにメッセージがどどきますので、通知設定はOnにした方がゲームがプレイしやすいと思います。

 物語はリアルタイムに進んでいきますし、タイラーの命がかかっていると思うとなかなかこの通知を無視しにくいのですが、私の場合は序盤で宇宙船に戻って寝ることとなります。この間は、タイラーが寝ているので通知が来ることがありませんから、この間だけはこのゲームを忘れてゆっくりすることができます。


Lifeline...

 と、思っていたら通知がやってきました。もう目覚めたのか?と思って通知を確認してみると、「テイラーとの通信が切れてしまいました」というメッセージ。どうやらバッドエンドになってしまったようです。

 バッドエンドになると特定の日に戻り、違う選択をすることによって物語を進めることができるようですが、私のように序盤でバッドエンドになってしまうと、一番最初にしか戻ることができないようです。


Lifeline...

 最近の綺麗なグラフィックなどに慣れてしまっているので、新鮮な気持ちがするこのアプリですが、主人公のタイラーにどれだけのめりこめるかで面白度が変わると思いまし、子供と「どっちにする?」なんて言いながらプレイしても面白いと思います。タイラーに返事をするのは、いつでもいいのでゆっくりとプレイしてみようかと思います。

#iPhone #お勧めゲーム #ファミリー

3回の閲覧