Lightomania 子供向けと思ったら大人がはまるパズルゲーム


 以前どこかのホームページで紹介していたパズルゲームLightomaniaをプレイしました。


App Storeには対象年齢が9歳から11歳と書かれていたので、子供にちょうど良いと思いインストールしました。

 ゲームは英語表記ですが、プレイはいたって簡単愛嬌のある丸い2匹のキャラクターを引っ張って、規定回数以内で電球をパックッと咥えるだけ。途中光る物体が3つあるので、すべて取るとボーナスがもらえます。

 初めのうちは簡単ですが、だんだん難しくなってきて考え込んでしまいますが、左上にヒントが見られるボタンがあります。しかし、無料で見られる回数が決まっていますので、どうしてもというステージまで待っていた方がいいと思います。

 と言いつつ我が家は子供がすぐに押してしまったので、序盤のステージで使い切ってしまいました。なので、今は苦労しながらプレイしています。

 このパズルゲーム、プレイ中に悩んでいると2匹のキャラクターが寝てしまい、その上まで見てしまいます。また、失敗してキャラクターが消えてしまうと残ったもう1匹のキャラクタが悲しそうな顔をするところなどは今までになく、より一層このキャラクターに情が移ります。

 パズルゲームとしての難易度は、9歳から11歳ということで甘く見ていると、大人の私でも悩んでしまうステージもあります。ステージが進んでいくと考えるより、タイミングが重要なステージもあるので、パズルゲームとしては少し残念なところですが、レベルが私にとっては調度よく、今までパズルゲームは長続きすることなく途中でやめていましたが、今回は最後までプレイできそうです。

 App Storeには102のレベルがあると書いてあるので十分な量があります。今のところ、チュートリアルステージを含む3つ目のキッチンのステージで22のレベルまで進んでいます。今の所パーフェクトで進んでおり、51の電球を集めているのでちょうど半部が済んだ所です。

 このままの調子で102のレベルを全てクリアーしていきたいものです。

 App Storeで見るとまだ、レビューが1つもないのでプレイしている人が少ないのかもしれませんが、始めて見ると以外とハマりますので一度プレイして見られてはいかかでしょうか。

 App Storeで検索をかけるときは、スペルの途中に”o”が入りますのでお間違えのないように。”o

”を抜かすと全く別のアプリが出てきます。

 スペルは、”Lightomania”です。

#iPhone #お勧めゲーム #パズル

17回の閲覧