LINEのアップデートでSiriが使えなくなる


 Siriが標準アプリ以外のアプリでも使えるようになって、一番利用していたLINEが先日のアップデートで使えなくなってしまいました。


 私の方は特にLINEでなくても標準のメッセージでも十分なのですが、周りがLINE中心の生活なので仕方なくLINEを使っていました。送信の時などはSiriに”LINEで〇〇にメッセージ送ってとお願いすれば、iPhoneを操作することなく送ることができていました。

 しかし、LINEのアップデートのせいかiOSのせいか、できなくなってしまったの改悪の一言につきます。また、Siriが使えるように早くしてほしいものです。

 昔あるネットニュースで読んだことがあるのですが、LINEは全世界で使われる有名なアプリですが、これほど浸透しているのは日本だけのようです。

 標準のメッセージアプリでもステッカーが送れるようになったり、文字もエフェクトをつけて送信できるようになっていますし、既読が分かるように”開封証明を送信”という設定もできるので、もっと標準のメッセージを使ってみてはいかがでしょう。

 しかも、Apple Watchで使うときに、LINEは新着メッセージを見ることはできても、見直すことはできなませんが、標準アプリのメッセージだと見直すこともできてとても便利です。

 一つだけ標準アプリでLINEに負けているとすれば、ステッカーを販売するためにDeveloperProgramの登録が必要になるのですが、この登録が英語なのでわかりずらい。もっと簡単に販売できるようにすれば、もっとたくさんのステッカーが集まると思うのですが。

#iPhone #SNS

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが