LINEクリエイターズスタンプ 販売状況


 先日、無事審査を通過をし販売開始となった、我が息子が考えた「おむすび君」ですが、販売開始当日から購入していただいた方がいらっしゃり、これからが楽しみなスタートを切ることができました。


LINE

 さて、その後はどうなることかと日々チェックし、販売開始翌日も引き続き購入頂き期待をふくらませたが、販売開始3日目にして販売金額は0となってしました。やはりそんなに甘くないという状況です。


販売開始時にはNEWというカテゴリーに入っていましたので、比較的目に付きやすかったですが、販売開始から3日も経つとなかなかそうはいきません。スタンプショップのRANKで探してみても3000位まで頑張って探してみましたが入っておらず、NEWとうカテゴリーの中から探そうと思ってもかなりスクロールしなければ出てこないという状況です。毎日毎日新しいスタンプがどんどん出てきていることを実感します。スタンプを探すために検索をかけようと「おむすび」で検索をするも78も出てきますので、目につくには至難の技となるでしょうね。

 となるとRANKを上げるには、やはり使ってもらうのが1番いいのでしょうね。ということで今度は、統計情報をみてみると少しずつですが、ここ3日は使ってもらっているようで感謝です。


 この統計情報はスタンプ1つずつの使用状況を確認することができるので、よく使ってもらっているスタンプというのがわかります。1番よく使ってもらっているスタンプの送信回数は5回ですが、まったく使われない0回というスタンプが半分を占めています。やはり、スタンプの順番が後ろの方に0回がズラッと並んでいますので、自信のあるスタンプは前の方に持ってきた方が良いようです。ここでも目につかないと使われにくいというルールは適用されるようです。しかし、この中に頭を悩ましてやっと作り上げたスタンプがあるということが悲しいですね。一所懸命考えて出てきたものというのは、やはり会話の中でもつかいずらいのでしょうね。次回のスタンプ作成の際にはこの辺にも注意して作成しなければなりません。

 私の親戚にLINEをしている姪っ子がいますので、とりあえずここから広まらないかなどと期待をしているところです。

 また、RANKをみてみると最近流行りの「しゃべる」というのと「うごく」というのが上位を占めています。今回の「おむすび君」を基本に動いて喋るスタンプへのバージョンアップしようとも考えています。作成者の我が息子もアフレコすることに今か今かと意気揚々としていますので、早めにこちらにも手をつけていき、できれば年内の発売開始を目指して作成スタートです。

#iPhone #お勧めアプリ #SNS

5回の閲覧