LINEスタンプ 審査結果


 iPhoneアプリのLINEのクリエイターズマーケットに登録し、審査のリクエストをしていたLINEスタンプの審査結果が昨日メールがきました


 審査結果は、「申請されたスタンプは、以下の審査ガイドラインの項目に該当いたします。1.5.スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの。※類似した構図・ポーズのスタンプ(表情など)」ということで残念ながら通りませんでした

 しかし、どこかのアドセンスの否認メールのように、何を直せば審査を通してくれるのか全くわからないということはなく、きちんと丁寧に対策を書いて返事をしてくれました。


 webにもよく書かれていますが、審査にかかる期間が以前は3ヶ月くらいと言われていたのが、短くなって早ければ3日くらいで返事が来ると言われていましたが、私の場合は5日後に返事が来ました。今回、審査が通らなかった理由は、似たような画像があったのが否認の要因だったようですが、どれとどれが似ているのか番号とスタンプとで教えてくれました。本当に丁寧ですね。どこかのアドセンスも見習ってもらいたいですね。

 さて、いただいたメールを見て見ると、言われた通りよく似ています。わかっていて似せたものもありますが、40種類も作っていると似てくるものもありますよね。

 さぁ、これから8種類のスタンプを再度作り直さなければなりません。しかも他のスタンプとは全然違うものにしなければなりませんので、また頭を悩ませないといけません。やっとの事で40種類作ったのに、新たに8種類作るのは私の頭では並大抵のことではないですが、後8つで審査が通ると思えば頑張ることができます。

 早急に修正して、審査のリクエストをすれば夏休み中には審査が通るかもしれないので、子供の夏休みのいい思い出になると思います。

 今回のスタンプは、下の男の子と絵をヒントに作りましたが、次回作を上の女この絵で作り始めようとしていたところでした。今回のことで同じような表情やポーズはダメとわかりましたので、いいタイミングで教えてもらえました。この次回作は、できれば動くスタンプにしようと思っているので、子供立ちはやる気満々です。下の男の子もすでに次回作に取り掛かり始めているので、当分の間は、スタンプ作りとブログの更新とで忙しい毎日となりそうです。

 審査を無事通ることができましたらこのブログでページを割いてご紹介しますので、ぜひ一度見ていただいて、気に入って使っていただければうれしいです。

#iPhone #お勧めアプリ #SNS

2回の閲覧

最新記事

すべて表示