LINEMO切り替え奮闘記

 新たにソフトバンクから始まった新しいプランLINEMOにソフトバンクから変更完了しました。

 Twitterなどを見ると、esimでの変更に手こずっている人のツイートが散見されましたが、この私のも実はその一人でした。


esim削除でWi-Fi生活に

 まさに、マイメニューのパスワードが届く前にesimのプロファイルを削除してしまい詰んでしまったのでした。


 子供のiPhoneを楽天のesimで設定したこともあり、簡単に考えていたのが失敗の始まりで、気軽にesimを削除してしまいました。

 その後は、どうするともできず、インターネットで調べてみても始まったばかりのサービスのため、為になる情報など出てくることもなく、唯一の情報源はTwitterということとなりました。


有力情報でしたが・・・

 初めの有力情報は、ソフトバンクからの切り替えなら、Yahoo IDからパスワードの送付先をSMSからメールに変更できるというものでしたが、これには一つ条件があり”電話場号と紐付け”していないと変更できないというものでした。

 私の場合は、残念なことに連携をしていなかったため、解決することはできませんでした。


サポートセンターは大忙し

 その後もTwitterで情報入手をしてきましたが、サポートセンターに電話をするしかないようでした。しかし、そのサポートセンターは混雑しているようで、電話を繋げることは難しようでした。

 仕事などで忙しく電話やチャットをする時間がなく、Wi-Fiだけの生活が始まりました。


チャットで解決!

 そうして1週間が経とうとした頃、時間ができたのでチャットで問い合わせをしてみると、1時間くらいのやり取りでマイメニューのパスワードをメールで送ってくれることとなりました。


 LINEMOのホームページ内のサポートページ内の問い合わせにアクセスし、”不具合”の中の”上記以外の問い合わせ”より、”パスワードをメールで送ってください”と二度ほど同じ文章を送ってみると、下に”オペレーターに相談する”というボタンが出てきました。


 その後は、先方の問い合わせに答えると、本人確認ができたということで、パスワードを送ってくれることとなりました。この際、引き落としのクレジットカード番号の下4桁を聞かれるのであらかじめ用意しておくことをお勧めします


設定して無事開通

 そして、1時間くらいでパスワードがメールできて、無事マイメニューに入ることができました。あとは、esimの再発行をして、手順に沿って進めると無事完了。

 携帯のアンテナが立つものの3Gの表示が、10分ほどで切り替え完了のメールが届きぶじ4Gのアンテが表示されました。


 1週間の長い時間がかかりましたが、esimの難しさを実感できた良い出来事でした。


#iPhone #LINEMO

15回の閲覧