myThings 残念!これからに期待


 続いてYahooの話題ですいません。

 webでも結構紹介され始めているアプリmyThingsを早速インストールしましたので、私なりのレビューをお届けします。

Yahoo!天気Yahoo! JAPANでお天気関係はバッチリと前回のブログで書きましたけど、もう一つ通知して欲しいことがあったのですが実現することができなかった機能が高温情報でした。そんな時にこのアプリを見つけ、これは私の希望を実現してくれるのではないかと嬉しくなり早速インストールしました。

 しかし、結果はガッカリでした。

 このアプリは、いろいろなアプリをつなげて1つのことをしてしまおうというアプリなのです。似たようなアプリではFTTHというアプリがあるようです。例えば、明日の天気予報が雨ならいつもより早く5時30分に起こしてということができるのです。そのほかにも色々とできるのですが、今回は気温についてのみのレビュー。

 天気について使えるアプリは、現在Yahoo!天気netatomo。netatomoについては知らなかったのですが、調べてみると温度などを測るハードを使ってスマートフォンに表示するということができるようです。ですので、ハードがないとどうしようもないようですが、ハードがあると室温などを測るので、自分向けの情報を得ることができます。このアプリを使える人は、室温が35度以上になったら通知してということができるようです。

 さて、問題のもう一つのYahoo!天気ではどうかということ、一見できそうですがやってみると全然できません

 登録は、トリガーに”気温が指定の温度以上だったら”を選択し、アクションをプッシュ通知を選択して終わりです。


myThings

 しかし実行のタイミングの項目に”指定しない場合は、15分間隔で実行します”という補足説明が


myThings

 その文言の通り設定後は15分おきに知らせてくれます。しかも外気温が28度にもかかわらず。要は、Yahoo!天気の予報で最高気温が設定の温度を超えていたら15分おきに通知してくれるのです。

 これでは、全然使い物になりません。部屋で一心不乱にブログ更新をしている時に温度が高くなったことを知らせて欲しいのです。

 今回は、残念な結果っとなりましたが、開発者の思いとしては、このアプリで電気をつけたり消したり、エアコンを操作したりと家電と連携するところまで考えているようです。

 しかし、対応のアプリは他にも色々あるのでこれ以外でも色々と使えるものもありますし、今後も増えてくるそうですので、一度ご覧になられてみてはいかかでしょうか。


myThings

#iPhone #天気予報 #お勧めアプリ

3回の閲覧