Patternator パターンメーカー 自分だけの壁紙の作り方


 App Storeで1位のPatternatorを使って壁紙を作って見ました。


 作り方は簡単、アプリをインストールすると画面下のボタンを左から押して設定していくだけで完成です。

 初めからいろいろなスタンプが用意されていますが、海外のメーカー作ったものらしく、気にいる物がないので、初めから素材を写真アプリに用意してから始めるのがオススメです。

 今回はLINEのトークで使ったスタンプを利用して作成しました。

 まずは、準備として スクリーンショット(電源ボタンとホームボタンを同時押し)を撮っておきます


1 素材を取り込む(画面左下のボタン)


2 スタンプを切り取る


3 デザインを決める(下のボタンで設定)


4 完成品を写真アプリに出力する


 あとは、普通に壁紙の設定をすればOK!

<完成品1>


<完成品2>


Wallpaper Gallery

 簡単に自分だけの壁紙を作ることができるので、皆さんも挑戦して見てください。

#iPhone #お勧めアプリ #エンターテインメント

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが